冬の友 ちらり

つづいて、ちらり。

ロシアグッズ nico
湯島のnicoさんによるロシアグッズ。

nico ロシアグッズ
「ろ」のテントにて。

ロシアにまつわる食べものや飲みものも!

ムシャリロ ボルシチ
ムシャリラムシャリロさんのボルシチ
北海道の無農薬ビーツ使用。二種類の豆と塩漬発酵キャベツ、
豆乳サワークリームで、植物性ながら食べ応えのあるスープです。
ビーツの販売もあります!

ロシアンティ
少し濃いめの紅茶を飲みながら、ジャムを舐めるのが本式です。
ブルガリアの薔薇のジャムと金沢産紅玉のジャムをご用意しました。

モスコミュール
ろ、のテントでお出しするならば、モスクワのラバ、という名のカクテルでしょう。
生姜を漬け込んだウオッカを、自家製ジンジャーエールで割ります。
あたたまること間違いなし!

他に、パン屋こくうさんのピロシキも! マトリョーシカ絵付けも!

キックボクシング
「え」のテントではキックボクシング体験!
どなたでもご参加いただけます。キッズもぜひ。

キックボクシング
写真は、金沢での部活のようすを見学に行った時のもの。
地下のスタジオが、熱気でむんむんしていました!

浅井洋子 ノッティング
「ぬ」のテントには、ノッティングの浅井洋子さんによるバンド織り体験。
ノッティングの椅子敷きと工人さんの椅子にもためし座りできますよ。

TORUTOCO 写真館
「む」のテントでは、TORUTOCOさんの写真館!
今年も凝った作りになりそうです。

TOTUROCO
こんな中に入って撮影してもらえます。かわいい〜!

スノードーム 工房あめつち
「ら」のテントには、benlly's & job ×作家スノードーム!
写真は九谷焼の工房あめつちさんの試作。

スノードーム スズキサト
こちらはスズキサトさんの試作。

冬アイス 乗越
「ら」のテントには、乗越さんの冬アイスも! トッピングは雪だるま!

こびり 焼き菓子
型抜きもございます。寺井のこびりさんです。

こびり 焼き菓子
雪うさぎのクッキーまで!

つづく……かも?

冬の友かるた完成!

冬の友のかるたができあがりました!

冬の友かるた
かるた! 赤池佳江子さんによる44の絵!

冬の友かるた
HACO;yaさんの箱にシールをはって…

冬の友かるた
箱詰めしたらできあがり! 1,620円なり。

冬の友かるた
冬の友当日限定の、スペシャルキラキラボックス!
かるた大会に参加すると、割引価格でご購入いただけます!

かるたは、11/7、8の冬の友にて販売し、その後も販売いたします。
金沢市内お店などに置かれるかもしれませんが、
ひとまずはネットにて販売いたします。

★かるたご希望の方はこちらへその旨メールください。
 otome⚫︎kirikougei.com(←⚫︎を@に変更してください。)


かるた大会金メダルクッキー
かるた大会で優勝すると、金メダルクッキーがもらえます!

かるた大会金メダルクッキー
HUG mitten WORKSさんがつくってくださいました。

2等以下の方は、文庫本がもらえます。
はずれなしですので、ふるってご参加ください!
以上は、「は」のテントです。

アロマワックスバー
「か」のテントでの、アロマワックスバー作り体験。

石焼き芋
「る」のテントの石焼いも!


つづく

「冬の友 金沢の冬の過ごしかた 2015」

冬の友2015 しいのき迎賓館

百万石まちなかめぐり もみじ2015
「冬の友 金沢の冬の過ごしかた」
11月7日(土)13:00-21:00
   8日(日)10:00-17:00
しいのき迎賓館うら 絶景石垣前
しいのき緑地 家型テントにて

主催 百万石まちなかめぐり実行委員会
企画 乙女の金沢展

金沢のどんより鈍色の空の下、
外になど出たくないと内にこもっていたいときや、
ときには気分が鬱々とすることはないでしょうか。
裏日本のこの天気、避けられないなら楽しもう。
工夫し発見し冬を味わおう。そのような2日間です。

灰色の空、雪の日、凍える夜、どう過ごしますか。
甘いものをいただく。お茶でひといき。お豆やジャムを煮る。
編み物に縫い物、本やマンガ・DVDなど、室内娯楽を堪能する。
おめかしをして、映画館、音楽会や食事会に、えいやと出かける。
雪合戦におしくらまんじゅう、雪すかしや餅つきで、体が熱くなる。
クリスマスやお正月の準備をし、残る夜を指折り数える。

2日限りのテントには、冬を楽しむ知恵が詰め込まれています。
すべてまわれば、冬嫌いな人も冬が待ち遠しくなるかもしれません。
寒さなんてへっちゃらな子どもたちのための場所もあります。
かけがえのない冬の友に出逢い、心軽く冬を迎えられますように。

冬の友 地図
※冊子の地図には「な」のテントの位置が掲載されておらず、申し訳ございません。

ひとつのテーマでひとつのテントがつくられています。
そのテーマは一枚のかるたの絵であらわされています。
かるたの絵と字を目印に、自由にまわってみてください。
雨でも雪でもホットなテントでお待ちしております。

かるたなどの絵 赤池佳江子
冊子デザイン 田中聡美

※出店出品情報は10/31に少々更新いたしました。

冬の友2015 しいのき迎賓館
●けのテント
ケーキほど 心浮き立つ ものはなし


肌寒くなると、とたんに甘いものが欲しく
なるようです。おやつとお茶のひとときが、
寒さで縮こまった心身を解きほぐしてくれます。

金沢小町のケーキ
LUGU×金沢小町のタルト
tawaraのカヌレ
LUGUのホットワイン
one one ottaのカフェラテなど


冬の友2015 しいのき迎賓館
●いのテント
一杯の コーヒーを いれる

ガリガリと豆を挽く音、しゅんしゅんとお湯の沸く音、
ぽたぽたコーヒーの落ちる音。深く吸い込みたくなる良い香り。
冬の朝、まだ肌寒い部屋での一杯は、何物にも代えがたい。

中川ワニの焙煎体験
blanket cafeのブレンド体験
コーヒー
collabonのコーヒーグッズ
シエスタのカレー2種盛り


冬の友2015 しいのき迎賓館
●てのテント
手しごとは 雪に埋もれて 本望だ


雪に埋もれて家にこもり、もくもくと手を動かす。
金沢の寒い冬が手の込んだ工芸を育んだのでしょうか。
地元作家の品を日々使うことができる贅沢さ。
古い物とあわせてもよし。

ENIGMEの古道具、骨董
中田雄一のうつわ
杉田明彦の漆器
山菜穂子の型染め
つづらの落雁とどら焼き


冬の友2015 しいのき迎賓館
●にのテント
煮込みます 豆が甘みを 増す日まで


夏にはささげ豆のささげ餅、弔事には
みたま(黒豆おこわ)をいただきます。
冬は、おせち用の黒豆を煮、
ぜんざいに小豆を煮、みそのために大豆を煮ます。

ニワトコの田楽おでん、ぜんざい
丸八製茶場の加賀棒茶のお茶漬け
福光屋のお燗酒
高木糀商店のみそ、甘酒
丸八製茶場のお茶当てゲーム
ニワトコの特製弁当(11/8のみ)
福光屋のホットカクテルなど


冬の友2015 しいのき迎賓館
●かのテント
漢方と 野草の力で 冬を越す


冬こそ免疫力アップして、元気な体で過ごしたいものです。
なるべく伝統的な自然の力をいただいて、溌剌と。

ハーブ農園ペザンのハーブティー、バスハーブ、ホットパック
がめねり、kappa堂のお香や石けん
フラワーワークスセキカワのハーブの苗、植物
flower works SEKIKAWAのアロマワックスバー作り
watakaraの泥染めシャツ、泥染め体験
※染めたい物お持ち下さい。


冬の友2015 しいのき迎賓館
●ぬのテント
ぬくぬくと お尻の友が あってこそ


冬の床には敷物なしでは座れません。
毛糸の束を結んで切って織ってゆく
ノッティングの椅子敷きはお尻の恋人。
織物は冬にぴったりのあたたかな手仕事。

浅井洋子さんのバンド織り体験
山菜穂子さんの型染めクッション
工人の木の椅子
浅井洋子さんのノッティングの椅子敷き
PIPPURIKERAさんの北欧の布と雑貨、
北欧のニット・手袋・靴下
今村喜美枝さんのヘアアレンジ・お化粧直し


冬の友2015 しいのき迎賓館
●ぺのテント
ぺったん! もちつき 白い息

もち米をせいろで蒸して、臼と杵でぺったん!ぺったん!
次第に体がぽかぽかしてきます。秋の新米を使って、
お餅をついたり、おにぎりむすんだり。感謝してお米をいただきます。

niginigiのもちつき、つきたて玄米もち、もち入りめった汁
野菜 お米
アフリカン太鼓&ダンス


冬の友2015 しいのき迎賓館
●はのテント
ハイ!の声響く かるたこそは 冬の友


金沢の冬の過ごし方をかるたにしました。
語源となったポルトガル語のCartaには
「手紙」という意味もあるとか。
ハイッ!と叩いた手に重なる手から、
恋が始まるかもしれません。

金沢かるた
HACO;yaの限定かるたボックス
オヨヨ書林せせらぎ通り店の文庫本の古本
HUG mitten WORKSのいろはクッキー、
ホットチャイ、ベーグルサンド
HACO;yaによるかるた大会
(参加費300円、賞品あり、はずれなし)


冬の友2015 しいのき迎賓館
●むのテント
胸に刻む ともに写る という奇跡


今日もまた特別な日。ファミリーで。アベックで。
友と犬と子と孫と。ひとりで、居合わせた人と。
たまたまともに過ごせる今を噛みしめ、
写真館でパシャリと一枚。はりきって撮影してもらいましょう。

TORUTOCOの写真館
(特設セットで写真撮影)
※ぬのテントでヘアーアレンジして臨むもよし。


冬の友2015 しいのき迎賓館
●らのテント
らりるれ六花 雪の結晶の うつくしさ


降る雪や窓ガラスの雪の結晶を無心に眺めた経験はないでしょうか。
「雪は天から送られた手紙」とは、石川県出身の科学者・中谷宇吉郎の
言葉。片山津にある「中谷宇吉郎 雪の科学館」も訪ねましょう。

benlly's & jobのスノードーム
工房あめつち、スズキサト、田辺京子、中嶋寿子、井上美樹による特製スノードーム
こびりの雪にまつわる焼き菓子
乗越の冬アイス


冬の友2015 しいのき迎賓館
●るのテント
るんるんと 待ち遠しい 石焼きいも


チンッチンに温めた石でさつま芋を石焼きにします。
かき集めた落ち葉の中で芋を焼くことも、
今はあまり見られませんが、憧れます。

ダッチオーブンで五郎島金時の石焼き芋&備長炭焼きマシュマロ
古本カフェあうん堂のかが焼きクッキー
NYANCAFE-BOOKSの深焼きコーヒーとプラバン焼き似顔絵屋


冬の友2015 しいのき迎賓館
●なのテント
鍋で ことこと おいしくなーれ


重い鉄のお鍋を使ってとろ火でことこと煮込みます。
野菜はぐっと甘く、お肉はぐっとやわらかく、旨みはぎゅっと凝縮。
ホットワインもよく合います。

ひらみぱんのビーフシチュー&パン、ホットワイン、ジャム
CAFE DUMBOのクラムチャウダーとホットアメリカンレモネード

※冊子ではなのテントの位置が地図上に掲載されていません。申し訳ございません。


冬の友2015 しいのき迎賓館
●ろのテント
ロシアよりは ましかしら 極寒の地に 思いを馳せる


キリル文字も異国情緒溢れるロシア。
日本の郷土玩具がルーツとの説もあるマトリョーシカに親近感を覚えます。
ロシアほど寒くはないか…と自らを慰めます。

ムシャリラ・ムシャリロのボルシチとロシアンティー
パン屋こくうのピロシキ
マツヤのロシアチョコ
砂川小夜のマトリョーシカと顔ハメ
輸入雑貨店nicoのロシアのくつした・雑貨
岩本清商店のマトリョーシカ絵付け体験


冬の友2015 しいのき迎賓館
●すのテント
スパイスで 熱くなる


ターメリック、クミン、チリパウダー、スターアニス、シナモン、
カルダモン、パクチー、クローブ、パプリカ、ウコン、大蒜、生姜。
香辛料を使った料理で体が中から温まります。

くらげが雲になる日のトムヤムヌードル、タイカレー
アシルワードのインドカレー(定番&限定)、トゥクパ(ネパールの汁麺)、
スパイスチャイ、マサラワイン


冬の友2015 しいのき迎賓館
●えのテント
エイヤーと 体を動かす のが一番


どんなに寒くても、体を動かせばじんわり汗。
ボクササイズで、叩いて、蹴って、日々のストレスも雲散霧消。

絆のキックボクシング
体験と観覧
11/7(土)13:00・15:00・19:00
11/8(日)11:00・14:00
特別レッスン 1000円
ミット打ち体験 300円
※事前予約も受け付けます。飛び込みも歓迎!
(☎︎076-231-4756 担当:藤丸)
動きやすい格好がおすすめです。


《こどもテント》
冬の友2015 しいのき迎賓館
●たのテント
凧あげよう 自分で作った 凧あげよう


障子紙に好きな色で自由に絵を描いて、竹ひごと足を付けて、
糸を結んだら完成。カメリアーノさんに習う手作り凧。
自作のかっこいい凧を、冬の風に乗せて、寒さもなんのその。
芝生を駆けまわります。

カメリアーノさんと凧づくり体験


冬の友2015 しいのき迎賓館
●ぜのテント
ゼロ歳だって 映画のひとつも 観たいんだ


こどもとオトナのための映画館。
小さいときに野外や映画館で映画を観た思い出は、
いくつになっても色褪せないものです。

16ミリフィルムのアニメーション映画(選=かなざわ映画の会)と、
能登で撮影されたドキュメンタリー×アニメーション短編を上映。

上映スケジュール
11月7日(土)
13時『けんけんぼっとり、なんばみそ』
14時『太陽の王子 ホルスの大冒険』
16時『空飛ぶゆうれい船』
18時『けんけんぼっとり、なんばみそ』
19時『けんけんぼっとり、なんばみそ』

11月8日(日)
10時『けんけんぼっとり、なんばみそ』 
11時『太陽の王子ホルスの大冒険』
13時『けんけんぼっとり、なんばみそ』 
14時『空飛ぶゆうれい船』
15時半『けんけんぼっとり、なんばみそ』
16時半『けんけんぼっとり、なんばみそ』

★『けんけんぼっとり、なんばみそ』は入場料500円。
 親子で入場の際はこども無料。

冬の友2015 しいのき迎賓館

『けんけんぼっとり、なんばみそ』
2014年 日本 25分
撮影・編集=久田歩美 企画・アニメーション=三守百合香
語り部のおばあちゃんやおじいちゃんからきく、能登に伝わる昔話。
お話にまつわる小さなアニメーションもぴったりで、方言もなんのその。
おばあちゃん達の女子トークも最高!

『空飛ぶゆうれい船』
1969年 16ミリ 60分
ある霧の深い夜、濃霧の中からボロボロの帆を翻した船が……。
隼人少年がその謎に迫る! 原作は、石森章太郎の短編漫画「ゆうれい船」。
1969年の夏に「東映まんがまつり」で劇場公開された。宮崎駿が原画を手がけた
巨大ロボット・ゴーレムと国防軍の戦車や戦闘機との戦闘シーンも必見。

『太陽の王子ホルスの大冒険』
1968年 16ミリ 82分
アイヌの民族叙事詩を基にした深沢一夫の戯曲『チキサニの太陽』を、
舞台を北欧に変えて映画化。力をあわせて立ち上がった人間の強さを訴える。
高畑勲の初監督作品。宮崎駿と高畑勲コンビの原典アニメでもある。
大方斐紗子や市原悦子、平幹二朗らが声で出演。

★内容や料金は変更の可能性もあります。なにとぞご了承くださいませ。


冬の友2015 かるた
かるた「冬の友」完成!

3回分の「冬の友」のかるた画をあつめて、
金沢の冬の過ごしかたかるたを制作しました!
語源となったポルトガル語のCartaには「手紙」という意味もあるとか。
ハイッ!とかるたを叩いた手、その手に重なる手。
かるたから始まる恋もあるかもしれません。
なにはともあれ、かるたこそは、冬の友。

冬の友2015 しいのき迎賓館
冬の友2015 しいのき迎賓館

絵札&読み札 各44枚 紙箱入り 予価 1,500円+税
イラスト=赤池佳江子
協力=中田愛子(cycle design)
紙箱:HACO;ya
企画・制作=岩本歩弓

★冬の友では、二日限りの冬の友限定ボックス入りで、はのテントで販売します。
 かるた大会にご参加の方には、かるた購入割引あり! どしどしご参加ください!

今年の冬の友もどうぞご期待ください。
雨でも雪でもアツいテントにてお待ちしております!!!

大阪乙女展の品々

梅田阪急での乙女の金沢展に持っていく品を一部ご紹介します。

まずは、会場に毎日来てくださる作家さんから。

立野千重 靴
立野千重さん。靴やバブーシュなど。オーダーも受けられます。
作家のアトリエのように。その場でも制作される予定です。

乗越
乗越さん。乗越オリジナルグッズなど。写真はお店の外観です。

兵井ひろみ
兵井ひろみさん。革のバッグやポーチ、お財布など。
うつくしい色合いのイタリアの革を使用されています。

岩本清商店 ひめだるまてるてる
岩本清商店。写真は金沢限定のひめだるまてるてる。
桐工芸の老舗。ちょこっとトレーや火鉢など。

丸八製茶場 加賀棒茶
加賀棒茶 丸八製茶場
丸八製茶場の加賀棒茶。写真はテトラシリーズの加賀いろは。
もしかしたら試飲もできるかも?

以上の方は毎日お店に立ってくださいます。


今井美智 ガラス
今井美智さん。ガラス作品いろいろ。
刺繍もようの影までもかわいい器など。

今江未央 九谷焼
今江未央さん。九谷焼の小皿など。毎日使いやすいサイズと絵柄。

以上のおふたりは1週間の半分ずつを大阪に。
そのほか、工房あめつちさん、たくまポタリーさん、田聡美さん、
竹俣勇壱さんらが、1日ほどお店に立ってくださる予定です。

HUG mitten WORKS
HUG mitten WORKSさんの会場限定ひめだるまクッキー。

田辺京子
九谷焼の田辺京子さんの作品。どんな作品が届くでしょう。

オヨヨ書林
オヨヨ書林せせらぎ通り店さん。古本いろいろ!

伊能一三
伊能一三さんのちいさな漆のどうぶつ!

スソアキコ ひとり古墳部
collabonさんによる、スソアキコ『ひとり古墳部 石川編』。
スソ画伯によるイラストのオリジナルてぬぐいもあります。

山菜穂子 型染め
山菜穂子さんの型染め。大きな壁に大きな作品をどーんと飾ります。

岩崎晴彦 陶芸岩崎晴彦 陶芸
岩崎晴彦さんの器やはしおきなど。色違いで揃えたい。

ひゃくまんさんカード
ひゃくまんさんカード
みんな大好きひゃくまんさん! カードもあります。

ひゃくまんさん箱
ひゃくまんさんの箱も! 何かを入れて贈り物にもよし。

ほかにもまだまだ大勢。初大阪の作家さんも多数。
折を見てまたご紹介できればとおもいます。
ぜひ会場にいらしてください! 9/9からです!

ひゃくまんさんてぬぐいなど

梅田阪急での乙女の金沢展に持っていくもののなかから
てぬぐいをご紹介いたします。

主計町のひゃくまんさんの家からは
さまざまなひゃくまんさんグッズが出ますが、
てぬぐいもありますよー

ひゃくまんさんてぬぐい
ひゃくまんさんてぬぐい
ひゃくまんさんてぬぐい
こんなふうにも使えます!


石引の福光屋さんからは、いつものフクちゃんてぬぐいに加え、
新作のフクちゃんとこけしのてぬぐいまで!

こけしてぬぐい
こけしてぬぐい 福光屋


香林坊のらくやさんのてぬぐいは、秋色の新色。

らくやてぬぐい
石川の食材たっぷり。食欲の秋にぴったり。


青山健一さんのドクロてぬぐいも新色。

青山健一てぬぐい
グレーに続いて紺色です。コトジ&ドクロ。

他にも、東山ボヌールのモジャてぬぐいや、
高木糀商店のみそてぬぐいなどなど、いろいろありますよー

どうぞおたのしみに!

ひめだるまシール&スタンプ

ひめだるまシールも制作しました!

ひめだるまシール 乙女の金沢
朱と黒の2種類です。3サイズ各3つ入ってます。

ひめだるまシール 乙女の金沢
黒は少々ツヤあり、朱色はマット。

予価1枚300円+税です。


そして、会場限定のはんこ!

ひめだるまはんこ 乙女の金沢

ひめだるまはんこ 乙女の金沢

会場では黒ハンコの予定です。
石川まゆみさんの二俣和紙の紙などにおしてみてください。

ひめだるま トランプ DM 乙女の金沢
今回のDMはトランプ的なデザインで大好評。
田中聡美デザイン、さすがです!!

関西のみなさーん、あそびにいらしてくださーい!

「乙女の金沢展 in 大阪」

乙女の金沢展、はじめての関西、はじめての大阪です。
9月のゾロメの日より1週間、梅田阪急10Fにある
grafデザインの白い小屋が立ち並ぶスークにて。
小屋をいくつも使ってのちょっと大きめの乙女展で、
数名の作家さんが毎日お店に立ってくださいます。
連休に金沢旅行をお考えの方も下見がてらぜひどうぞ。

乙女の金沢 in 大阪

「乙女の金沢展 in 大阪」
2015年9月9日(水)〜15日(火)
梅田阪急10F スークにて
金沢のいいもの、おいしいものが、勢ぞろい!


乙女の金沢 in 大阪 梅田阪急
DMのデザインとイラストは田中聡美さん

出品してくださる方々
赤池佳江子(イラストグッズ)、あうん堂(本とマップ)、青山健一(てぬぐいと
ドクロ絵葉書)、アトリエタフタ(手刺繍の小物)、石川まゆみ(二俣和紙の葉書や
ポチ袋など)、伊能一三(うるしのどうぶつ)、井上美樹(ガラスの器)、今井美智
(ガラスの器)、今江未央(九谷焼の小皿など)、今城晶子(金工アクセサリー)、
岩本清商店(桐工芸品)、大迫友紀(ガラス)、オヨヨ書林せせらぎ通り店(古本)、
加賀てまり毬屋(手まり、ゆびぬき)、かなざわ映画の会(オリジナルTシャツ)、
金澤町家研究会(町家猫メモ)、KUTANI SEAL(九谷焼)、Gloini(アクセサリー)、
工房あめつち(九谷焼)、collabon(本とてぬぐい)、笹島友紀子(金工小物)、
定池夏子(漆アクセサリー)、澤山工作所、庄田春海(九谷焼)、杉田明彦(漆の器)、
suetukuri 岩晴彦(陶器)、スズキサト(陶器)、須原裕子(こけしブローチ)、
睫昶饐ε后覆討未阿ぁ法高澤ろうそく(和ろうそく)、竹俣勇壱(金工アクセサリー)、
立野千重(靴、バブーシュ)、たくまポタリー(陶器)、田辺京子(京九谷焼)、
千と世水引(水引細工、のし袋、ポチ袋)、田聡美(ガラスの香立て)、ドウガミスミコ
(陶器、陶小物)、中嶋寿子(陶ブローチ)、中田雄一(陶器)、名雪園代(漆)、
西川美穂(金工ブローチ)、乗越(乗越グッズ)、HACO;ya(紙箱)、東山ボヌール
(てぬぐい)、ひゃくまんさんの家(ひゃくまんさんグッズ)、兵井ひろみ(革のバッグ、
革小物)、h collection 廣島晴弥(カットグラス)、弘田朋実(藍染、手織りの小物)、
benlly's & job(コーヒーグッズ)、目細八郎兵衛商店(針、裁縫セット)、山岸紗綾
(漆のアクセサリー、お箸)、山菜穂子(型染め)、らくや(てぬぐい)、RALLYE
LABEL(CD、オリジナルグッズ)、ろくろく工房(ブローチ、豆皿)、甘納豆 かわむら
(甘納豆、和菓子)、加賀棒茶 丸八製茶場(お茶)、skuro米(白米、玄米、黒米)、
たなつや(米飴ジャム、ひゃくまんさんキャンデー&煎餅)、谷川醸造(いしる、ポン酢)、
直源醤油(醤油、てぬぐい)、HUG mitten WORKS(焼菓子)、東出珈琲店(コーヒー豆)、
福光屋(日本酒、フクちゃん軍手&てぬぐい、こけしてぬぐい)、古川商店(焼菓子) など

わけあって食品はいつもより少し少なめですが、数はそろえていくつもりです。
ぜひいらしてくださいね。白い小屋にてお待ちしてます!!!

ひめだるまシールやスタンプについてはまたあらためて・・・

『どろぼうのどろぼん』の公園

たとえば、商店街の通りとか、歩道とか、あるいは街などにおいて、
その場所で、たのしい催しがあるとか、すてきなお店があるとか、
そういうこと以前に、なぜだかわからないが気持ちのよい場所だってことが
もしやとてもだいじなのではないかと、ここ数年かんがえていました。
植物と木陰、水や水の流れのたいせつさ。その醸しだす雰囲気。
目の前にいくつかの道があるときに、ふらっとそちらを選んでしまうような。
(なんとなくいやな感じがして通りたくない道がある、逆の感じで)。

どろぼうのどろぼん

書店の絵本コーナーのそばで、表紙の絵とデザインのかわいい雰囲気に
惹かれて手に取り、『どろぼうのどろぼん』という小説を読みました。
とってもおもしろい本だったのですが、公園についての文章もまたすばらしい。
一部抜粋させてください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「ひとの集まるところに、公園をつくるのではない。
まったく逆である。たとえば、だれも住まない荒れ地の
まんなかに、すばらしい公園をつくってみたまえ。
そのまわりに、ひとは集まり、すてきな街ができるだろう」
と、”あれぐざんだー”氏は、語ったという。
でも、噴水がまんなかにあるその公園が完成したとき、
みんなはがっかりしたらしい。なんのへんてつもなかったから。
でも、時間がたつにつれみんなは誇りに思うようになった。
なぜっていうのはむつかしい。ただ気もちがいいのだ。
ひとが集まっているときにも、混雑した感じがしない。
ひとがいないときにもさびしい気がしない。
ひとりでいたいときには、だれとも目が合わない。
だれかと話したいときには、知り合いがすぐ見つかる。
木が多すぎも、少なすぎもしなくて、暑い日はあまり日が当たらないし、
木枯らしの吹く日には、ここだけ町のほかの場所より、
ぽかぽかしている気がした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

公園というのは、なにかのためにある場所じゃない。
なんの役にも立たないことが、だいじなんだ。
この公園は、そういうふうにつくられている、と思った。
たとえばひとが、世の中のだれにも必要とされず、
どこにもじぶんの場所がないように思える日に、落ちつけるところ。
ほんとうに無力で、意味がなくて、それでもそこにいいんだって
いってくれる場所。それが、公園なのかもしれない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんな公園、金沢にもほしい。

『Hanako』と『FIGARO japon』

『Hanako』と『FIGARO japon』の記事のお手伝いをしました。

『Hanako』金沢特集
『Hanako』金沢特集
『Hanako』は濃密金沢特集。若手工芸作家のご紹介。

『Figaro japon』金沢特集
『Figaro japon』金沢特集
『Figaro japon』金沢特集
『FIGARO』は夏の金沢の楽しみ方。夏限定メニューや
夏グッズ、夏に行きたい場所などをすべてイラストで!

ぜひご高覧くださいませ。

Sun mi の傘

安江町の岩本工房にて5/22-31「Sun miの傘」展を開催中です。

ヨーロッパで買い付けたアフリカの布、竹の持ち手、
陶芸家による布にあわせた一点もののボタンをつかって、
大阪の職人さんの手でつくられるとっても丈夫な晴雨兼用傘。

Sun mi 傘 金沢 岩本工房
準備中

Sun mi 傘 金沢 岩本工房
いろとりどり

Sun mi 傘 金沢 岩本工房
トリ柄!

Sun mi 傘 金沢 馬 アフリカ
馬!

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 馬
青馬!

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 スリッパ
スリッパも!

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 スリッパ
目にもたのしい傘傘傘

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 スリッパ
めずらしい四角い傘

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 スリッパ
和の薫りのする傘もちらほら

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 折畳み
折畳みもございます

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 折畳み
折畳みも大きめでしっかり

Sun mi 傘 金沢 岩本工房
スリッパとおそろいの柄

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 澤山工作所
澤山工作所の黒板に値段を書きます

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 ピーナッツSun mi 傘 金沢 岩本工房 落花生
ピーナッツ柄の傘に、落花生ボタン

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 レンチSun mi 傘 金沢 岩本工房 ナットボタン
レンチ柄の傘に、ナットのボタン

Sun mi 傘 金沢 岩本工房Sun mi 傘 金沢 岩本工房 サイドミラー
左は四角いモダン傘、右はサイドミラー柄!?

Sun mi 傘 金沢 岩本工房 工具Sun mi 傘 金沢 岩本工房
左は電球柄(ボタンも電球!)、右は箱を開けると宇宙!

Sun mi 傘 金沢 岩本工房Sun mi 傘 金沢 岩本工房
なにげない柄

それほど地味柄でなくとも派手に囲まれると
地味に見えてくる不思議 アフリカンマジック

写真の傘は、数多く旅立っていきましたが、
扇子はたっぷりございますので、みにいらしてください。

ご近所のこすもすとコラボンでも、たまたま同時期に展示中です。
「工藤和彦 うつわ展」5/22-31(木曜定休) 花のアトリエこすもすにて FB
「Soda Ko 100bags」5/22-6/1 collabonにて


カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

乙女ニュース内検索

乙女の金沢 on twitter

others

携帯

qrcode

PR