石引巡回続編

つづいてはNYANCAFE-BOOKSさん。
あうん堂さん、オヨヨ書林さんと一箱古本市を主催されている関係で
今回、乙女の本棚をつくってくださいました。
初めて伺いましたが、行き方は意外とわかりやすく、
福光屋さんと同じ大通りのすこし兼六園寄りにあるジロンボという
洋菓子店の角を入り、坂になる直前を右折すると数軒目の左手にあります。

NYANCAFE 乙女机

こちらが乙女の本棚ならぬ乙女の本テーブル。
「表紙を見せた方がいいかと思って」という店主の言葉に納得。
私もこの乙女テーブルから一冊買って帰りました。

こちらではゆったりできるソファもあり、お茶もできます。
店名のとおり、猫の本もたくさんありました。猫グッズも。
こじんまりしたお店で本の数はそう多くないですが、楽しい楽しい本棚です。

NYANCAFE 本棚

しかしごめんなさい。なぜか写真がボケてました。
実物はぜひ行って確かめてください。

石引二軒をあとにして美術館へ向かうと、すぐに外は真っ暗に。
あめつちさん、季器窯さん、たくまさん、Rallyeさん、目細さん、
毬屋さん、広瀬さんらが、追加の品を持ってきてくださっていました。
東出珈琲店さんからはコーヒー豆のPOPも届きました。
ミルをお持ちでない方で乙女ブレンドご購入の方は、
東出珈琲店で豆を挽いてくださるそうです。これは朗報です!

乙女の金沢展 田聡美

田聡美さんは、新しくガラスの小皿を追加してくださいました。
たくさんの在庫を抱えない作家さんや個人商店がほとんどですので、
同じものを追加できない場合は、あたらしく別のものが入る場合もございます。
お菓子もときどき一部変わったりします。
そんな小さな変化も楽しみに、ぜひちょくちょく遊びにいらしてください。


NYANCAFE-BOOKS
金沢市石引2丁目
076-221-3644
10:30-19:00
月火定休+不定休

石引エリア巡回

さて、本日の乙女パトロールは石引エリアです。
老舗の福光屋さんとニューカマーNYANCAFEさん。

まずはSAKE SHOP 福光屋さんから。
こちらは日本酒や酒肴だけでなく、お酒にまつわる器も多く、
辻和美さん、艸田正樹さん、井上美樹さん、中田雅己さんなど、
金沢の作家さんや、全国各地からの美しい酒器を揃えられています。
そのお店の奥にBARがあり、そこで乙女スペシャルがいただけるのです。

かわいいPOPも作ってくださっていました!

福光屋 乙女POP

隠れていますが、左に見えるのが会場でも大人気の限定乙女ボトル。
オリジナルのスペシャルラベルで、乙女の金沢展でしか買えません!
赤だるまのKanazawaとピンクだるまのOtomeの二種類あります。
スペシャルメニューは辛と甘、酒と甘味でいずれも700円ぽっきり。

福光屋 乙女こづちロールセット

「乙女のこづちロールセット」は酒かすロールケーキと加賀棒茶。
お茶はホットかアイスを選べます。ケーキはふわっふわでおいしい!

福光屋 乙女コースター

なんと!ひめだるまがコースターになっています!

福光屋 乙女大吟醸セット

こちらが「乙女の大吟醸セット」。
ちょこっとトレーで出してくださいました。
日本酒は、後ろの乙女ボトルのものです。

福光屋 酒肴 干しするめいか

おつまみは、干しホタルイカとこんにゃくチップのこしょう&しょうゆ味。
ホタルイカはもちろん、こんにゃくチップのこしょうも舌にピリリと、
お酒がすすみそうないい肴! 私はおつまみだけ一口いただいたのですが、
そうとう日本酒が飲みたくなりました。熱燗の季節も近づいてきましたね!

福光屋 乙女とオヤジ

このセット、並べるとなんだか「オトメとオヤジ」っぽいかも。
実際には、できれば乙女には日本酒飲んでもらいたいです。
乙女じゃない私の希望。乙女は日本酒かハイボール。でどうでしょう?

福光屋 だるまコースター

ちなみに、このコースター、欲しい人にはくださるとのこと。
うれしい太っ腹です。

あ、福光屋さんへは10月1日に行くのもよいかもしれません。
なんでも日本酒の日だそうで、当日は特典もあるらしいですよ。


SAKE SHOP FUKUMITSUYA 金沢本店
金沢市石引2丁目8-3
076-223-1117
9:00-19:00 ※土日祝は10:00-
年末年始のみ休業

乙女展のようす3

さてさてつづいていくつかご覧にいれます。

乙女展 千と世水引の松

千と世水引の松。桐の板と香り袋も付いています。
上品さとポップさの兼ね合いも、美しい色合いもさすが岡本さん。
松はお正月の飾りにもよさそうです。

乙女展 あめつちの豆盆栽

工房あめつちの九谷焼豆盆栽。松の他、桃の豆盆栽もあります。
枝ぶりと植木鉢の形や絵柄などもよく見てお選びくださいませ。
同じくあめつち・中川さんの、松の絵柄の小箱も並べていましたが、
撮る前に売れてしまいました。残念。正方形のかわいい箱でした。

乙女展 須原裕子の漆の器とかんざし

山中温泉で制作されている須原裕子さんの漆の品々。
漆のかんざし、乾漆のうつわ。須原さんの作品は、漆にしては珍しく
使いやすいカジュアルさがあり、かつ買いやすい値段なのもうれしい。
乾漆なのに、4、5千円なんですよ。かんざしはもう1種ありました。

乙女展 青山健一ドクロカード

絵描き・青山健一さんの「ドクロカード 〜金沢篇〜」。
今回の乙女の金沢展のために特別に制作してくださいました!
だるま、雪吊り、ことじ灯籠をモチーフに、ドクロをからめて。
3種各1枚セットと、同じ絵柄のみ3枚入りのものとあります。
こんなにベタなモチーフがこんなにかっこよくなるなんて!!!

乙女展 寺町大丸堂 広瀬さつまいも

左は寺町大丸堂のパンとラスク。週末限定で少しだけ入ります。
写真は黒こしょうとひまわりのたねのパンとミックスラスク。
他にオレンジピールやライ麦フルーツなどもありましたが、既に遅し…。
右は広瀬家のさつまいも。焼き/茹で/蒸しでおやつにいいサイズ。
海に近い内灘の砂地で育ったほっこり甘いさつまいも。1袋262円。

乙女展 金沢小町の米粉クッキー

金沢小町の米粉クッキー。生姜、柚子こしょう、玄米、甘えび。
乙女心をくすぐる4種、揃えました。もちろん全種類制覇がおすすめです。

……まだまだこれは一部です。
乙女展のために作ってくださった会場限定の品も他にもあります。
おいおいご紹介しますが、ぜひ実物をみにいらしてくださいね。
お待ちしてます!

乙女展のようす2

なかなか写真が撮れません。少しずつ暇をみて撮っています。
しかし、お客さんがいらしたり、納品があって中断したり、
さらには気づくとほぼ売れていたりなど、チャンスを逃すこともしばしば。
撮れた分からぱらぱらとご紹介してまいります。

乙女展 田辺京子こけし守り隊

これがうわさの田辺京子さんの「こけし守り隊」あらため「金沢マト子」
(だったかな?)。ピンが後ろで手前の方々ボケててごめんなさい。
実はもっとたくさんありました。鳥に乗った子も、キラキラしたのも。
早々に買われてゆき、撮影前にすでに減っていました…。さみしいです。
よく見ると「21美なう」って書かれた子も。 こんな力作でたったの千円! 

乙女展 田辺京子レンゲ小皿

レンゲ小皿の絵も最高。このあたりは独特のオーラを放つ一帯です。

乙女展 井上美樹 廣島晴弥

左が井上美樹さんのガラス瓶、右が廣島晴弥さんのカットグラス。
じつに奇麗です。このガラスたち、昼と夜では別の顔を見せるのも見どころ。

乙女展 福光屋 おんぼらぁと フクちゃん

福光屋のおんぼらぁとbarの柚子と梅、315円。そしてフクちゃん枡、399円!
ジュースのように飲みやすい焼酎ソーダ割りです。ボトルもかわいい。

乙女展 辻和美 factory zoomer

辻和美+factory zoomer のみにちょことおもり。既に種類が減っています。
シマシマ、ホリホリ、モウモウ、ツブツブ、センセン。マドは売り切れ。

乙女展 KiKU 田聡美

左がKiKUのアクセサリ。鈴ネックレス、葉っぱネックレス、葉っぱピアス、
蝶ピアス、蝶菓子切り。男子の作る作品の方が乙女だったりして!
右は反射で見えづらくてすみません。田聡美さんの黒いレースの箱。こちらは
少々値の張る手の込んだ作品ですが、近日中にはお手頃な小皿も到着予定です。

作家さんらのリンクはこちら

つづく。

乙女展のようす1

乙女展二日目。入口のほうから順に少しずつご案内します。

乙女展食品

上段:直源の能登牡蠣だしつゆ、仙桃の食べるラー油「辛椒醤」
大野のMyしょうゆ5本セット
下段:直源の醤油飴、宮田の麩かりんとう・車麩・紅葉麩など
かわむらの甘納豆レモン(くるみとひよこ豆は品切れ中)
※下田製飴所のじろ飴は品切れ中。

乙女展雑貨

上段:東出珈琲店の「乙女ブレンド」、坂井直樹の鉄の薬缶と匙
岩本清商店の珈琲豆スプーン・夏火鉢、目細八郎兵衛商店の縫い針
加賀ゆびぬき、毬屋の手まり・小手まり針山、高知子の花たま
下段:千と世水引ののし袋・ポチ袋、庄田春海の蝶マグネット

乙女展水引指貫針

兵井ひろみの革の三角小銭入れ・キーケース・ブレスレット・栞
岩本清商店のちょこっとトレー、庄田春海の黒みつば小鉢
壁面:benlly's & job のカメラストラップ2種

乙女展の九谷焼

庄田春海の黒みつば小鉢と黒みつばカップ
中町いずみの染付けそばちょこと耳付き小皿など

乙女展のそらあるき

あうん堂本舗より、そらあるき6号〜11号、
花月総本店の原稿用紙・封筒用紙、紙魚豆コレクション
他に『にっちゃん日記』や『Mun Helsinki』など、
あうん堂から出版された本もあります。写真は後日。

乙女展のCD

ラリーレーベルのCDとTシャツ。
金沢発のこんな凄い音楽レーベルも知っていただきたい。
ジャケットも、mina、荒井良二さん、100%ORANGE、
酒井駒子さんなどと実に豪華です。ぜひジャケ買いを!

各お店などのリンクはこちら

また、北陸中日新聞でも、乙女S記者の取材により、
夕刊や朝刊で大きくご紹介いただきました。記事は後日。

つづく。

乙女の金沢展 初日!

くしくも9・11の土曜日、乙女の金沢展がはじまりました!
たくさんの方々にご出品いただきましたが、
なんとかすべての作品が集まってよかった…。と、思いきや!
まだです! あと一人です! 誰かというと…それは、田辺京子さん。
最後の搬入は、開店後にできたてホヤホヤで納品されました。
しかしそんなことすら田辺さんらしくてかっこいいぐらいです。
今回出してくださったのは、レンゲ型の小皿と「こけし守り隊」。
これはほんの一端ですが、田辺さんの作品、ほんとうに凄いんです。
強烈です。ぜひ個展のときの炸裂した田辺ワールドも見ていただきたい。
ともかくそんなわけで、ギリギリまでアワアワと準備がつづき、
乙女展オープン直前の、誰もいない会場の写真、撮りそびれました。
さらにいったん始まると、なかなかお客さまの途切れることはなく、
人出が落ち着いたころには真っ暗で、写真は撮れませんでした。
それにつけてもさすがのすごい人出です。どんどん減ります。
どんどん追加します。来てくださる予定の方は、早めがおすすめです。
お待ちしています!

乙女の金沢展初日

開店直後に人々がわらわらと入ってくるところを撮った写真、一枚だけ。
あ、乙女スペシャルもはじまりましたよ!

乙女の金沢展前夜

昨日から展示販売する品物の搬入が始まりました。
約50組の作家さん+お店の、約200種類の品々。
自分でお願いしたとはいえ、あらためてその量を目の当たりにすると、
あまりの多さに全部置ききれるのかどうかと焦ってきました。
一日ではとうてい無理だろうと昨日から展示も開始、今日はそのつづき。
出品作家のドウガミスミコさんも、もくもくと手伝ってくれました。
お昼にはMROテレビの準備風景撮影が入りました。
夕方には、その録画も使われるレオスタの乙女特集の撮影スタジオまで、
ショップスタッフたちと総勢5名で参上。
疲れてよれよれでしたが、みんなで告知してきました。
そして戻ってまたすぐに準備にとりかかり…
「明日たくさん来てくれるかなあ…。」
「開店前に行列ができてたらどうする?!」
なーんて心配したりワクワクしたりしながら、腹ぺこのまま作業。
夜遅くまでがんばってくれた金沢21世紀美術館ミュージアムショップの乙女たち、
おつかれさま。そしてなにより参加してくださった方々、ありがとう。
とうとう明日、はじまります!

オトメと乙女の金沢展 いよいよ明日から乙女展

MROテレビの乙女取材

MROテレビの夕方の番組「情報6レオスタ」で
乙女の金沢展についてご紹介いただけることになりました!
番組の放送時間は9/10の18:15-19:00だそうです。
ショップのスタッフの方々ともスタジオにおじゃまするかも?
今日は乙女展限定メニュー撮影で2軒まわってくださいました。
まずはFULL OF BEANSの乙女パフェから。

FULL OF BEANS 乙女パフェ FULL OF BEANS 乙女パフェ 姫だるま
ピンクのひめだるまクッキー付き! これはひとくち食べたあとの姿。

イラストレーター赤池佳江子さん ちゃぶ台カフェ
ちょうど搬入後の赤池さんが一口。 おむすびカフェ改めちゃぶ台カフェ。

私もいただきましたが、とってもおいしかったです!
このパフェ、生クリーム以外の白い部分は、
アイスではなくて、なんとレアチーズケーキでした!
食べてもさほど冷えないので、これからの季節にもぴったりです。

乙女スペシャルに2店追加!

「秋うらら 乙女の金沢展」、迫ってまいりました!
会場での展示販売の他、今回は金沢で開催ということで、
金沢市内のお店でも乙女展期間中限定でスペシャルメニューを
作っていただきます! 楽しみです。
DMでは9店ご紹介していますが、追加で石引に2店増えました!

★乙女の本棚 石引・NYANCAFE-BOOKS
★乙女の大吟醸セット&乙女のこづちロールセット 石引・福光屋
大吟醸セットは限定乙女酒とおつまみのセット、
こづちロールセットは人気の酒粕ロールと加賀棒茶のセット。各700円! 
乙女スペシャル食い倒れ行脚に出なければ…。

乙女だるまいらっしゃいませ

※DMご希望の方はメールいただければお送りします。

乙女展DMできました!

印刷所からの箱をあけると、だるまだるまだるま…。

あざやかな赤色の、とてもかわいいDMに仕上がりました。

絵とデザインはもちろん田中聡美さんです。

このDMを手にして、たくさんの方が挙って金沢21世紀美術館に

来てくださるように…と念じつつ、これから各地へ旅立たせます。

送付ご希望の方はメールにてご住所とお名前をおしらせください。

ニューひめだるまカードも近々お買い物ページで販売予定です。


田中聡美さんによる「乙女の金沢展」DM


カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

乙女ニュース内検索

乙女の金沢 on twitter

others

携帯

qrcode

PR