昨日からの新商品

乙女の金沢展がはじまって2週間ちょっとが経ちました。
今日は月曜日なのでショップはお休みです。

乙女展看板娘

この大きな看板娘も全国各地へ共に出かけました。
銀座三越の辣腕バイヤー松本さんが作ってくださったものです。
金津創作の森の中嶋さんが作ってくださった顔ハメは今回は留守番。


さて、昨日からまたひとつ新しい作品が入りました。

エヴリン・テプロフ KIN PIN

Evelyn Teploff(エヴリン・テプロフ)さんの
加賀八幡起上がりと加賀れんこん型、金蒔絵のKIN PIN。

エヴリンさんは、ニューヨーク生まれ金沢在住のデザイナーでアーティスト。
ミュージアムショップには他の形のKIN PINが常設されていますが、
今回はまだ他では発表されていない新作を出してくださいました。


こちら、秋草愛さんの『にっちゃん日記』も大人気です。

あうん堂 にっちゃん日記

かわいい箱入りで、緑・黄色・赤の三色の紙筒に入った三冊の絵本。
文字のないじゃばら絵日記本です。見本を一冊置いてあるのですが、
熱心に見入っている方、数人で感嘆されている方をよくお見かけします。
自分用とお友だち用にと2つ買われる方もいらっしゃるほど。

あうん堂本舗 Mun Helsinki

あうん堂本舗からは他にヘルシンキの地図本『Mun Helsinki』と
小冊子『そらあるき』、札幌シミー書房による豆本集など。
モノとしても持っていてうれしくなるような本ばかり。


それから、入ってもすぐになくなってしまう古川商店のラスク。

古川商店 黒糖コゲパン

ミニクロワッサン型のラスクロ、パンの耳でつくる黒糖コゲパン。
あとは、木の実のキャラメルラスク、珠洲塩やきなこのクッキーなど。

古川商店 ラスクロ

能登の先にある珠洲からはるばる届くお菓子たちを、レジの後ろに
こーんなに積み上げてあるんですが、みるみるうちに減ってゆきます。

古川商店さんは、ご家族でシャンボールというパン屋さんを営まれています。
能登のほうに行かれる方はぜひ訪ねてみてください。
近くにはギャラリー舟あそびや二三味珈琲カフェもあるのであわせてどうぞ。

ところで、タイの友人anchaleeさんが、ブログで乙女展をご紹介くださいました!
うれしいです。タイ語なので残念ながら読めませんけどね。

隣のいけばな展

今日までの5日間、金沢21世紀美術館のギャラリーA、Bと
茶室、旧中村邸などで、「みる きく さわる」をテーマに、
「日本いけばな芸術特別企画 in 金沢」が開催されていました。
いけばなの展示やWS、講演、シンポジウム等の行事もあったようです。
展示は入場無料でスタンプラリーもあり、子ども連れの方も多く見られました。

1FのギャラリーAの奥のほうでは、いけばな×金沢の工芸ということで、
乙女の金沢展に参加してくださっている方々も花器など出品されていました。
一部ご紹介しますね。いけばなのご担当はそれぞれ別の方です。
また、前期と後期でも別の方がお花をいけられていました。
写真は前期のようすです。


いけばな 米田文さん
米田文さん
乙女はしおきが大人気のスズキサトさんの妹さん。


いけばな 岩本清商店
岩本清商店のコゲダマ一輪挿し
桐の木を轆轤挽き→焼き→拭き漆で仕上げたもの。


いけばな 井上美樹さん
井上美樹さん
乙女展には透明のミニボトルと秋色のいろこびん。


いけばな 艸田正樹さん
艸田正樹さん
この一輪挿し「水のトルソ」は乙女展でも展示中。
こちらにもちらり。


いけばな 上出長右衛門窯
上出長右衛門窯
乙女展には上出さん関連でKUTANI SEALの小鉢。
絵柄は7種類、中でも猫シールが一番人気!


携帯の充電が少なく、全部撮りきれなかったのが残念でしたが、、
他にも、乙女展にはしおきや豆皿&小皿など出していただいている岩崎晴彦さん、
蝶のピアスや菓子切り、葉っぱのピアスやネックレスなどを出してくださっている
KiKUの竹俣勇壱さん、その他金沢周辺の作家さんが数名出品されていました。
会期中にご案内したかったのですが間に合わず…。申し訳ありません。

さらに作品いろいろ

毎日いろいろ追加されています。
工房あめつちさんからも豆盆栽届きました。
前とはちがう枝ぶりの松の盆栽やピラカンサの盆栽も。

工房あめつち 豆盆栽

お花のはしおき5個セット↓もあります。

工房あめつち はしおき

これはぐいのみでしょうか。だるまのカップもありました。

工房あめつち ぐいのみ

たくまポタリーさんからもふりだしや一輪挿し、
しずく、ひょうたん、雪の結晶、桜の花びらなどのはしおき、
カップやカードホルダーなどいろいろ↓。写真は一部です。

たくまポタリー宅間祐子さん

乙女スペシャルでお店でも飲める乙女ブレンド、
会場ではかわいい麻袋入りで販売しています。

東出珈琲の乙女ブレンド

岩本清商店のコーヒー豆スプーンとあわせて贈りものにいかが?
見本も出してありますのでご覧くださいませ。

東出珈琲店 コーヒー豆

ガラス作家、井上美樹さんのいろこびん。
別の場所に透明なガラス瓶もありますが、こちらは秋色でシックです。

井上美樹 いろこびん

そしてつづいてはシンボタンの釦!
アーティスト新保裕さんの作品です。
新保さんは、ふだんは主にヒト型の彫刻作品をつくられています。
素材はどちらも同じで、木を削り樹脂で固めた独特の質感。
この作品は比較的買いやすい値段で身につけることもできるのがうれしい。

シンボタン 新保裕

ブローチの金具がついているものとついていないものがありますが、
ご希望があれば金具なしのものにも金具お付けできます。
ちなみに写真のおすもうさんの絵のものは撮影後に売れてしまいました。

シンボタン 釦 新保

小さめの作品では他に、妊婦のおなかの形のへその緒入れや
歯の形の乳歯入れなどもあり、それも展示させてもらいたかったのですが、
残念ながら、ちょうど手の怪我と重なり叶いませんでした。
機会があれば新保さんの他の作品もぜひ見ていただきたいです。
他の釦作品はアートグミAs bakuでも見ることができます。

最後に中島俊市郎さんのそれはそれは美しい羽と絹糸のピアス。
ふわふわした羽のものが大小、それとしゅっと細いのもあります。
片耳だけに付けてもすてきでしょうね!

中島俊市郎 羽と絹糸のピアス

出していない他の色のものも、ご希望あればご覧いただけますので、
お気軽にショップスタッフまでお申し付けください。

ひとまず今日は以上です。またご紹介します!

追加された品々

朝のスズキサトさんにつづいて、
田辺京子さんもできたてを届けてくださいました!

田辺京子さん

興奮しますね…。

こけし守り隊

またまたいろんなマト子がいます。陳列しながら激写。

金沢マト子

ぶどうに乗った方、メロンやバナナに乗った方、頭に鳥などなど。
これで千円とは…。すでにもう何人か旅立ちました。
↓須原裕子さんからも乾漆の器が届きました。

須原裕子さん


↓岩崎晴彦さんからも新しい品いくつか。四角い小皿。
 右の5色の豆皿もかわいいんです。

岩崎晴彦さん

↓白くて小さいコップ、三色の楕円の小鉢も入りました。
 手前は初日から大人気のはしおき5色セット。

人気の5色はしおき

中町いずみさんからもサル小皿、耳付き小皿など、
すこしだけ追加が届きました。

中町いずみさんサル小皿

このサルの小皿、よーく見るとちがう絵でした!
まちがい探ししてみてください。

他にも追加された品々ありますので、またご紹介しますね。


乙女なお客さま

今日は乙女なお客さまがいらっしゃいました!

乙女なお客さま

おかっぱさんと小さいはとこさん。なんともかわいいです。
授乳室なども完備された子どもにやさしい美術館のせいか
小さいお客さまもけっこういらっしゃいます。

おかっぱといえば、乙女はしおきの追加分も今朝届きました!

乙女はしおき

スズキサトさん。おろし器などもおすすめ!
妹さんの米田文さんの作品もとってもすてきです。
ちょうど美術館ギャラリーAの花展にも少し展示されていますよ。

乙女対決!

おかっぱ対決!

乙女が熟女に…

あれ? 乙女が熟女に変身!?

今回、乙女の金沢展のために特別に作っていただいた
オリジナルの品もいくつかあるのですが、和紙の作品もそうです。

ひめだるまゴム版

二俣和紙の石川まゆみさん
このゴム版でひとつひとつ捺してくださっています。

二俣和紙の石川まゆみさん

光って見えづらいですが、手前がポチ袋、奥がハガキです。
赤池さんは、石川さんの和紙を使って封筒と便箋を作られました。
それについてはまた近々ご紹介します。

千と世水引

ポチ袋といえば、千と世水引さんのものもございます。写真の一番左。

紙つながりでは、花月総本店のれんらく帳とお帳面もありますよ。

花月総本店

あうん堂さんからの出品です。中もかわいいのでぜひご覧ください。

★乙女展、明日のHAB「金曜Ban」でも告知してくださるようです!

乙女はしおき

何度かお問合せもあった、お待ちかねの
スズキサトさんの乙女はしおき、明日入荷します!
サトさんより写真が届きました。

乙女のおかっぱはしおき

またいろんな子がいるみたいです!
メガネっ子も。ふきげんちゃんも。どの子もかわいい!

他にも、とくに陶器は新しい品も追加が相次いでおります。
また写真を撮る前に売れてしまうかもしれませんが…
なるべく早めにご紹介しますね。


広瀬家のさつまいも

今日のお昼は、東京からの友人たちと6人+子4人で、
彗星倶楽部の乙女カレーと松花堂弁当を食べてきました。
ふだんからある松花堂弁当も焼魚付きでとてもおいしいです。

彗星倶楽部の乙女カレー

あいかわらずの衝撃の黄色いだるまでしたが、
今日はおすましでなく、お味噌汁でしたよ。
※彗星倶楽部は片町から桜町に移転しましたのでご注意ください!

今日はテレビ金沢の美乙女アナウンサー細木さんが、
乙女カレーと乙女展会場を取材してくださいました。
今のところ9月27日放送予定です。

昨日ご紹介した寺町大丸堂のパンは、
本日開店と同時に店頭に並びましたが、夕方には完売。
終り頃に、すこしだけ追加で持ってきてくださいましたが、
明日の分はすでに残りわずかです。すみません…。
パンのお隣に並ぶのは、広瀬家のさつまいもです。

広瀬家のさつまいも

美術館に野菜!?とびっくりされる方も多いようですが、
広瀬さんが砂地で栽培されているほくほくのさつまいもです。
『乙女の金沢』では68ページに広瀬家とトマトが載ってます。
今日は広瀬家のみなさんをご紹介しましょう。
ジャーン!

広瀬家の人々

子どもたちも本の写真よりずいぶん成長しました。
上の写真はまともな感じですね。
下の写真は、よく見ると子らが微妙におかしいような…。

広瀬敦士さん朝子さん

さまざまな配置&ポーズで撮影してみます。
(※注:とくにお願いしたわけではありません。)

素生君、花野子ちゃん

後ろから広瀬敦士さん、朝子さん、素生君、花野子ちゃん。

広瀬ファミリー

ついにはこんなことまで! 最高です。
広瀬家、ザ・剽軽家族…。
こんな家族のつくる野菜がおいしくないわけがありません。

甘納豆の河村さんも、人気の袋の絵などは奥さんが描かれており、
パンとラスクの古川商店さんも、パッケージは奥さんの真美さん。
食品では、男子が作り女子が売り出す、という方式がよく見られます。
広瀬家の野菜も、ラベルは妻の朝子さん作。
手描きのかわいい絵とおいしい食べ方などのひと言メモ付きです。
近々新しく子どもたち作のラベルに変わるかもしれないとのこと。
それもたのしみですね。

★広瀬家の野菜はJAグリーンコラボンでも買えます。

寺町大丸堂のパン

週末限定でパンも入荷いたします!
寺町大丸堂の天然酵母パン。
先週は、土曜の午後に入り、すぐに売り切れてしまいました。
今週は、土曜の午前中から店頭に並ぶ予定です。

乙女展 寺町大丸堂のパン

先週は二種類ほどでしたが、今週はいろんな種類を数個ずつ。
ライ麦フルーツ、ナッツレーズン、グリーンレーズン、フルーツ、
くるみ、オレンジピール、こしょうとひまわりの種、りんご。
ライ麦フルーツ以外は、3〜4個しかありませんので急いでください!
パン以外にはミックスラスクも届きます。

寺町大丸堂の看板

山下さんがひとりで作っているので、できたてを取りに行きます。
お店の場所はちょっとわかりづらいのですが、
寺町の大通りを片町や金沢21世紀美術館のほうから来ると、
右手にある果物&野菜の平野屋さんの角を右折、
2つ目の細ーい路地を入るとすぐ左手、大丸美容室の奥にあります。

寺町大丸堂 横野健一

目印は赤白の看板。
この看板は金沢美大卒で現在東京在住のアーティスト
横野健一さんが作られたようです。
この看板の左脇を奥に進むとあります。

天気がよければ、ぜひ外の芝生で召し上がってください!


寺町大丸堂
金沢市寺町4-4-8
11:30-16:30
日月定休

石引巡回続編

つづいてはNYANCAFE-BOOKSさん。
あうん堂さん、オヨヨ書林さんと一箱古本市を主催されている関係で
今回、乙女の本棚をつくってくださいました。
初めて伺いましたが、行き方は意外とわかりやすく、
福光屋さんと同じ大通りのすこし兼六園寄りにあるジロンボという
洋菓子店の角を入り、坂になる直前を右折すると数軒目の左手にあります。

NYANCAFE 乙女机

こちらが乙女の本棚ならぬ乙女の本テーブル。
「表紙を見せた方がいいかと思って」という店主の言葉に納得。
私もこの乙女テーブルから一冊買って帰りました。

こちらではゆったりできるソファもあり、お茶もできます。
店名のとおり、猫の本もたくさんありました。猫グッズも。
こじんまりしたお店で本の数はそう多くないですが、楽しい楽しい本棚です。

NYANCAFE 本棚

しかしごめんなさい。なぜか写真がボケてました。
実物はぜひ行って確かめてください。

石引二軒をあとにして美術館へ向かうと、すぐに外は真っ暗に。
あめつちさん、季器窯さん、たくまさん、Rallyeさん、目細さん、
毬屋さん、広瀬さんらが、追加の品を持ってきてくださっていました。
東出珈琲店さんからはコーヒー豆のPOPも届きました。
ミルをお持ちでない方で乙女ブレンドご購入の方は、
東出珈琲店で豆を挽いてくださるそうです。これは朗報です!

乙女の金沢展 田聡美

田聡美さんは、新しくガラスの小皿を追加してくださいました。
たくさんの在庫を抱えない作家さんや個人商店がほとんどですので、
同じものを追加できない場合は、あたらしく別のものが入る場合もございます。
お菓子もときどき一部変わったりします。
そんな小さな変化も楽しみに、ぜひちょくちょく遊びにいらしてください。


NYANCAFE-BOOKS
金沢市石引2丁目
076-221-3644
10:30-19:00
月火定休+不定休

石引エリア巡回

さて、本日の乙女パトロールは石引エリアです。
老舗の福光屋さんとニューカマーNYANCAFEさん。

まずはSAKE SHOP 福光屋さんから。
こちらは日本酒や酒肴だけでなく、お酒にまつわる器も多く、
辻和美さん、艸田正樹さん、井上美樹さん、中田雅己さんなど、
金沢の作家さんや、全国各地からの美しい酒器を揃えられています。
そのお店の奥にBARがあり、そこで乙女スペシャルがいただけるのです。

かわいいPOPも作ってくださっていました!

福光屋 乙女POP

隠れていますが、左に見えるのが会場でも大人気の限定乙女ボトル。
オリジナルのスペシャルラベルで、乙女の金沢展でしか買えません!
赤だるまのKanazawaとピンクだるまのOtomeの二種類あります。
スペシャルメニューは辛と甘、酒と甘味でいずれも700円ぽっきり。

福光屋 乙女こづちロールセット

「乙女のこづちロールセット」は酒かすロールケーキと加賀棒茶。
お茶はホットかアイスを選べます。ケーキはふわっふわでおいしい!

福光屋 乙女コースター

なんと!ひめだるまがコースターになっています!

福光屋 乙女大吟醸セット

こちらが「乙女の大吟醸セット」。
ちょこっとトレーで出してくださいました。
日本酒は、後ろの乙女ボトルのものです。

福光屋 酒肴 干しするめいか

おつまみは、干しホタルイカとこんにゃくチップのこしょう&しょうゆ味。
ホタルイカはもちろん、こんにゃくチップのこしょうも舌にピリリと、
お酒がすすみそうないい肴! 私はおつまみだけ一口いただいたのですが、
そうとう日本酒が飲みたくなりました。熱燗の季節も近づいてきましたね!

福光屋 乙女とオヤジ

このセット、並べるとなんだか「オトメとオヤジ」っぽいかも。
実際には、できれば乙女には日本酒飲んでもらいたいです。
乙女じゃない私の希望。乙女は日本酒かハイボール。でどうでしょう?

福光屋 だるまコースター

ちなみに、このコースター、欲しい人にはくださるとのこと。
うれしい太っ腹です。

あ、福光屋さんへは10月1日に行くのもよいかもしれません。
なんでも日本酒の日だそうで、当日は特典もあるらしいですよ。


SAKE SHOP FUKUMITSUYA 金沢本店
金沢市石引2丁目8-3
076-223-1117
9:00-19:00 ※土日祝は10:00-
年末年始のみ休業

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

乙女ニュース内検索

乙女の金沢 on twitter

others

携帯

qrcode

PR