ららら初参加作家の方々

春ららら市2013、今年はじめて参加してくださる作家さんもいます。
写真を送ってくださった方から、ご紹介していきたいとおもいます。

山岸紗綾 漆の箸山岸紗綾 蒔絵の箸
山岸紗綾さん 漆のお箸(蒔絵入り)
アクセサリーや帯留めなどもつくられています。

山崎菜穂子 型染め山崎菜穂子 型染め
山浦敲羯劼気 型染め ※写真は制作工程
バッグ、ポーチ、テーブルファブリックなどを出される予定。

山岸さん山韻気鵑里ふたりは、金沢卯辰山工芸工房で研修されました。
今回のらららでは同じテントでおとなりどうしです。
いずれも、伝統技法でありながら、形や図案が和すぎず洋すぎず、
まさに今のわたしたちの生活になじむ(欲しい)ものばかり。たのしみです。

米田睦美 アクセサリー米田睦美 七宝 金工 アクセサリー
米田睦美さん アクセサリー
七宝や彫金の先生に学んだ技術をいかし、独自のデザインで、
ふだんは植物などをモチーフにした繊細な一点もののアクセサリーを
制作されています。らららでは、型で作るお手頃な品も出されるとか。
数は多くないと思われますのでぜひお早めに。

生地史子 木工 ILMA生地史子 木工 ろくろ
Ilma・生地史子さん 木の器
工房名がIlma(イルマ)。名字は生地(しょうじ)さんと読みます。
生地さんは山中の石川県挽物轆轤(ろくろ)技術研修所で学ばれました。
木の器を中心にいろいろと出してくださる予定。
ろくろで挽いたボウル、お皿、ふたものもあります。
木目がひとつひとつちがうので、じっくり選びたいですね。

手染め屋 椿姫 落合紅手染め屋 椿姫 落合紅 天然染め
手染め屋 椿姫 染めのTシャツやストール、ブレスレットなど
写真左はネムの葉で染めた暖簾、右は墨と炭で染めたTシャツ。
珠洲で染色をされている落合紅(こう)さん。草木染めの品というと
いわゆるアレねアレはちょっとね…という方も多いのではと思いますが、
そうじゃないものをと、縫い担当の妹さんとともに制作されています。
まるやま組のてぬぐいの色もとってもいい色。
化学染料のもの、天然染料のもの、どちらも販売される予定です。
4/6(土)のみの出店ですのでご注意を。

スポンサーサイト

  • 2019.08.01 Thursday
  • -
  • 23:23
  • by スポンサードリンク

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

乙女ニュース内検索

乙女の金沢 on twitter

others

携帯

qrcode

PR