『乙女の金沢』と福島イベント

『新版 乙女の金沢』ができてきました!

新版 乙女の金沢

霜田あゆ美さんの刺繍画でセキユリヲさんデザインの
表紙カバーがなにげなくほんのり新しくなっております。

マーブルトロン 乙女の金沢

中身はほぼ同じですが、ちょこちょこ新しい情報になり、
新しいお店もとても小さくですが十数軒掲載されました。
乙女のお買い物ページからご購入いただけますよ。
まだお持ちでない方はぜひこちらをどうぞ。

「ふくしまを、はなそう。」第4回は2/28、禅寺にて。

ふくしまを、はなそう 広誓寺

第4回のおはなし 『 お父さんたちの、今。 』
2012年2月28日(火)午後6時半〜
会場:廣誓寺(金沢市昌永町13-25 076-252-3592)
要予約 参加費500円(くるみ汁粉付)

昨年3月11日からもうすぐ1年が経とうとしています。
皆さんそれぞれの立場で様々な想いを持って過ごしていらっしゃいます。
震災以降、仕事をしながら福島との往来を続けるお父さん、
福島での仕事を辞めるという決断をしたお父さん、
それぞれの立場からお父さんたちが感じてきたことや、
背負っているものについての考え、思い、をお話し頂きます。

お話してくださるお父さん:
・福島県福島市出身。32歳。僧侶。
東京出張中に311の日を迎え、6万人の帰宅難民の一人に。
新潟経由で金沢市へ妻子を避難させ、福島との往来を続けている。
・福島県福島市出身。43歳。
「転校して友達と離れたくない」という13歳の長男を説得し、
避難を決意。13歳、7歳、2歳の子供と妻と8月から金沢へ自主避難。

スポンサーサイト

  • 2019.10.17 Thursday
  • -
  • 21:21
  • by スポンサードリンク

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

乙女ニュース内検索

乙女の金沢 on twitter

others

携帯

qrcode

PR