高木家のかぶらずしとサトさん

個展をマヂカに控えたスズキサトさんよりチラリ。

スズキサト ゆびわ

小さなおうちのユビワ!
東京のみなさまはぜひ。詳しくはコチラ

高木糀商店のかぶらずしもできはじめたようです。
さっそく買いに行ってきました!

高木糀商店 かぶらずし

かぶらずしは、買ってから食べるタイミングによっても
味がちがい、ひとつでいろんな味がたのしめる一品です。
そのとき買いにいらしていた方は、よく漬かったのがお好きらしく、
去年は一ヶ月半ほど置いておいてから食べた、とおっしゃってました。
金沢人ならなおのこと、かぶらずしにはそれぞれ好みがあって、
あっさりしたのが好きな方、酸味が強くないとね!という方、など。
味に慣れない県外の方にはまずはあっさりめをおすすめしています。

かぶらずしについては、『旬がまるごと』3月号(2011年1月発行)
かぶ特集で取材もしました。機会があればぜひご覧くださいませ。

しかしこのかぶらずしと鰤起こしの季節がくると、
いつのまにやらもう年の瀬なんだなあ…としみじみ。
ついでに、六味一滴のちりめん山椒も買いにいき、
月天心のお餅と寺町大丸堂のシュトレンを予約し、
なんだかんだと散財の師走です。
宵越しの金は持たぬ江戸っ子にならって、
年越しの金は持たぬ金沢っ子かな…。

スポンサーサイト

  • 2020.05.21 Thursday
  • -
  • 15:15
  • by スポンサードリンク

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

乙女ニュース内検索

乙女の金沢 on twitter

others

携帯

qrcode

PR