21美 記録集「みんなの美術館、みんなと美術館」

金沢21世紀美術館がろう者とともに過ごした活動の記録集を編集しました。
美術館スタッフの座談会(舞台裏トーク)で
2004年の開館から15年間の活動をふりかえります。

「みんなの美術館 みんなと美術館
 金沢21世紀美術館×手話×ろう者 活動のあゆみ」
A Museum For All, and With All
A museum meets Japanese Sign Language and the deaf


金沢21世紀美術館「みんなの美術館、みんなと美術館」
金沢21世紀美術館「みんなの美術館、みんなと美術館」

表紙デザイン:セキユリヲ(ea)
本文デザイン:砂原久美子(石引パブリック)
イラスト:北口加奈子
翻訳:大村由紀子
編集:岩本歩弓、吉備久美子(金沢21世紀美術館)

金沢21世紀美術館「みんなの美術館、みんなと美術館」
帯のウラ

金沢21世紀美術館「みんなの美術館、みんなと美術館」
金沢21世紀美術館

●記録集の内容はこちらで見ることができます。
https://www.kanazawa21.jp/files/AMuseumForAll,andWithAll_2019.pdf

「手話で紹介する金沢21世紀美術館」(YouTube)
社会福祉法人石川県聴覚障害者協会青年部の有志10名と
地元のクリエーターが夜の美術館へ集まり、
お気に入りの場所を表情や仕草、身体表現や手話などで紹介する動画です。

「いしかわジャーニー」冊子

北陸新幹線開業5周年を記念して東京駅で開催中の
「いしかわジャーニー」の冊子を制作しました。

「いしかわジャーニー」
2020年3/4(水)〜3/29(日)
エキュート東京・エキュート京葉ストリートにて

https://www.ecute.jp

いしかわジャーニー ecute
デザイン:田中聡美 編集:岩本歩弓

いしかわジャーニー ecute
いしかわジャーニー ecute
いしかわジャーニー ecute


田中聡美さんのデザインで、冊子のほか、
POPやポスター、デジタルサイネージなどなど、
駅のあちこちにひゃくまんさんデザインが登場しています。

ひゃくまんさんのおでましは中止になったようですが、
東京駅を通る方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

『ちまたび』と『旅音くん』

金沢市観光課と『ちまたび』を作りました。
デザインは石引パブリック・砂原久美子さん。
住むように巷を歩く旅。全4号。無料。

ちまたび 金沢 chimatabi
1常連気分篇、2身だしなみ篇、3文化&運動篇、4お料理篇。

ちまたび 金沢 chimatabi
ちまたび 金沢 chimatabi
"KANAZAWA CHIMATABI" English versionあります。

++++++++++++++++++++++++++

旅音さんのリーフレットのお手伝いをしました。
デザインとマンガは豊島さちよさん。

旅音 TABINE
旅音 TABINE

TABI-NE https://comingle.net


2/17(日)「オープンゲストハウス」

「オープンゲストハウス」
2019年2月17日(日)

旅人たちが帰る家、1日だけ公開します。

オープンゲストハウス 金沢
オープンゲストハウス 金沢

ゲストハウスってどんなところ?
旅人も、金沢に住む人も、チラリと拝見!
金沢市内の7軒のゲストハウスを1日だけ時間限定で公開します。
展示やワークショップなどのイベントも開催しています。
住んでいるとなかなか入ることのないゲストハウス。
ぜひこの機会に、地元の方も、宿を訪ねてみてください。

1 Yuzen旅音
 金沢市東山3-25-10
 076-205-8092
 12:00-17:00
 加賀友禅の襖のある宿。館内全て見学可。
 「金丸染工の作品展」開催!

2 Kanazawa旅音
 金沢市小橋町2-17
 076-205-8092
 12:00-17:00
 築100年以上の町家。館内全て見学可。
 「一筆書きアーティスト・大森慶宣作品展」開催!

3 金沢湯涌ゲストハウス
 金沢市湯涌町イ52-1
 076-235-1006
 10:00-15:00
 客室、キッチン、囲炉裏部屋など見学可。
 「湯涌温泉 冬の里山 スノーシュートレッキング体験」
 10:30〜約3時間 1000円(レンタル料+温泉チケット付き)
 要予約(2/15まで) 定員15名(小学生以上)
 終了後に囲炉裏端でふるまい豚汁あり。おにぎりは各自持参。

4 HATCHi 金沢
 金沢市橋場町3-18
 076-256-1100
 12:00-14:00
 客室、地下シェアスペースなど見学可
 「和菓子処はやしの和菓子作りワークショップ」開催!
 18:00-19:30 800円 予約不要 1回8名 30分毎の入替制

5 エンブレムステイ金沢
 金沢市尾張町1-2-8
 076-222-7333(小山)
 17:00-18:00/20:00-21:00(各15分ほど)
 客室、キッチン、共用スペースなどをツアー形式で見学
 「Kana Shoku Kitchen」料理イベント開催!
 18:00-20:00 2000円 要予約 定員10名 見学のみも可

6 ゲストハウス和んで
 金沢市本町1-8-10
 076-255-0660
 12:00-14:00
 客室、キッチン、共用スペース見学可

7 ネイバーズイン金沢
 金沢市駅西本町1-10-18
 076-255-0922
 14:00-16:00
 客室、キッチン、共用スペース、キッズスペース見学可

大徳金時カード

大徳金時に入れるカードを制作しました。
あまくておいしい大徳金時、どうぞご贔屓に!

大徳金時 JA 田中聡美
デザイン・絵:田中聡美 文字:岩本歩弓

金沢うまれ 砂地そだち
大徳金時 だいとくきんとき
金沢と内灘あたりの海のそば
砂地で作るさつまいも、大徳金時。
十数件の農家が作っています。
砂地で育つさつまいもは、ほっくほくであまいんです。
じっくり火を通すともっとあまい。
そのまま焼いたり茹でたり蒸したり、
かんたんなのにとってもおいしい。
コドモのおやつに、オトナのコバラに、みんなのおかずに、
だいとくきんときをごひいきに。

大徳金時 JA 田中聡美
大徳金時 JA 田中聡美
大徳金時 JA 田中聡美

お問合せ:076-268-6220(JA金沢中央地域サービスセンター

鳥居醤油店「くらしにもろみを」

鳥居醤油店のもろみの使い方のリーフレット、
「くらしにもろみを」を2018年に制作しました。
構成と文を担当。写真とデザインは能登デザイン室です。
もろみ床・もろみ塩・もろみ粉の小瓶が1本ずつ
箱に入ったセットも作りました。

七尾 鳥居醤油店 もろみ塩
七尾 鳥居醤油店 もろみ塩
七尾 鳥居醤油店 もろみ塩
七尾 鳥居醤油店 もろみ塩
七尾 鳥居醤油店 もろみ塩
七尾 鳥居醤油店 もろみ塩
七尾 鳥居醤油店 もろみ塩

前回のリーフレットはこちら
http://otomekanazawa.jugem.jp/?eid=467

鳥居醤油店 http://www.toriishouyu.jp

インタビュー記事「台湾の南へ」

2018年7月に台湾の台南を訪ねて、
謝文侃さん、蔡舜任さん、米果さんの3名にインタビューをし、
雑誌『Clubism』の10月号・11月号・12月号に記事を書きました。
写真は能登デザイン室の奈良雄一さん、レイアウトは田中聡美さんです。

台湾 台南 台湾の南へ Clubism

台湾 台南 台湾の南へ Clubism

台湾 台南 台湾の南へ Clubism

台南の紹介もまたあらためてしたいとおもいます。

『HERS』金沢特集

雑誌『HERS』2018年10月号の金沢特集のお手伝いをしました。

HERS 金沢特集
HERS 金沢特集

HERS 金沢特集
HERS 金沢特集
HERS 金沢特集
HERS 金沢特集
HERS 金沢特集
HERS 金沢特集

伝統調味料のお店もたくさん出ています。ぜひご覧くださいませ。
https://hers-web.jp

『BRUTUS』『Figaro voyage』など

昨年よりいくつかの雑誌で取材・執筆やコーディネイトなどいたしました。

料理通信 金沢料理通信 金沢
『料理通信』2018年1月号 お宝酒場ホッピング
芸妓・笑弥さんのおすすめ酒場をホッピング取材&執筆。写真は中乃波木さん。

Tokyo Walker 金沢Tokyo Walker 金沢
『Tokyo Walker』2017年11月号 金沢×アート旅

Figaro voyage 金沢Figaro voyage 金沢
Figaro voyage 金沢Figaro voyage 金沢
『Figaro voyage』Vol.37 金沢の飲食店とホテルを取材&執筆。写真は中乃波木さん。

BRUTUS 金沢BRUTUS 金沢
『BRUTUS』2017/12/15号 日本一の「手みやげ」はこれだ!
金沢の手みやげをおすすめしました。もうひとりは上出惠悟さん。

eclat 金沢eclat 金沢
『eclat』2018年1月号

日経新聞
日経新聞

鳥居醤油店のリーフレット

鳥居醤油店のあたらしいリーフレットを能登デザイン室とともにつくりました。

鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
鳥居醤油店のおしょうゆのつくりかた。英文もあります。

鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
厳選素材と伝統製法で、とことん手作業。

鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
手まひまかけて、手でつくる。

リーフレットより、鳥居正子さんのことばをご紹介します。

地元・能登産の大豆と小麦、国産の天然塩を原材料に、
明治時代の古い建物で、昔ながらの道具を大切に使いながら、
手まひまかけて、手塩にかけて、手でつくる醤油です。
こどもの頃におなかが痛いとき、母がやさしくおなかに
手を当ててくれると、すっと痛みが引くことがありました。
人の手にはふしぎな力があります。
醤油づくりも、できるかぎり手をかけてつくりたい。
大豆を洗うことから瓶のラベル貼りまで、すべて手作業です。
麹は生き物。同じことの繰り返しでも飽きません。
室で一人麹をかき混ぜるのは、ときに孤独だけれど、
毎日あたらしい発見があります。
こどもたちにも安心安全でおいしいものを食べてほしい。
おいしくなーれ、おいしくなーれ、と念じる思い、
手のひらから伝わりますように。
                      とりいまさこ


鳥居醤油店 www.toriishouyu.jp
能登デザイン室 www.notodesign.jp

リーフレットは鳥居醤油店に置いてあります。
鳥居醤油店は七尾駅からほど近い一本杉通りに、
能登デザイン室は能登島にあります。ぜひ訪ねてみてください。


カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

乙女ニュース内検索

乙女の金沢 on twitter

others

携帯

qrcode

PR