10/19・20・22「金澤町家巡遊 2019」

金澤町家巡遊 2019 金沢

金澤町家巡遊2019
Traditional Kanazawa Townhouses Tour
2019.10.19 Sat. 20 Sun. 22 Tue.
「ユーは何しに金沢町家へ?」
“What brings you to Kanazawa Machiya?”
http://kanazawa-machiya.net/mj/

今年の町家巡遊は、外国から金沢に移住した方などで、
金澤町家に住んでいる方や活用されている方の建物を拝見し、お話を伺います。
お邪魔したところ、みなさん予想以上に町家暮らしを満喫されていました。
真似したくなる工夫やアイデアもたくさん。ぜひご覧あれ!

金澤町家巡遊 2019 金沢

10/19(土) 石引エリア ISHIBIKI TOUR & TALK
9:30-10:30 「謝さんと石引さんぽ」
 台湾の台南で8棟の宿を営み、2020年には石引に宿を開業予定の謝文侃さんと、
 工事中の物件を見学し、謝さんの視点で石引を歩きます。
 500円(お土産付き)※要予約
11:00-12:30 謝さんトーク「金沢の町家と台南の老屋」
 会場:石引パブリック 1000円(1ドリンク付き) ※要予約

●ご予約 RESERVATION 10/1(火)10:00 予約開始
 kanazawa-machiya@nifty.com/076-254-0647(10:00-17:00/土日祝休)

謝文侃(シエ ウェンカン)
小五(シャオウー)こと謝文侃は、生粋の台南人です。海外留学から戻った後、
台南の古い家屋が日に日に失われていると感じ、仲間と共に「老房子倶楽部
(古民家倶楽部)」をつくりました。さらに、築40年の自宅を改築し、
(今では台湾で最も有名な宿の一つとなった)「謝宅」をつくり、古民家を
活性化する可能性を探求しています。かつて台南は、旅の途中の乗換点に過ぎず、
長い間、もっと多くの人々に台南愛を伝えたい、そしてそれを具体的な形にしたい
と思っていました。謝宅という場で、「一晩でも多く台南に泊まってもらえば、
もっと台南を好きになってもらえる」と信じ、台南ライフを皆と分かち合っています。

10/20(日)10:00-14:00 笠市町エリア KASAICHI-machi OPEN HOUSE & TALK
10:00-14:00 フアン邸見学
10:00-14:00 紙谷漁網店現場見学

 飲食・宿泊・花屋がシェアする予定の大型町家、工事中の現場を見学できます。
13:00-16:00 まちの踊り場見学(瓢箪町7-6)
 貸切宿として生まれ変わった徳田秋聲ゆかりの町家を公開。
14:00-15:00 フアンさんトーク「金沢の庭園」
 会場:まちの踊り場(瓢箪町7-6)
参加費1,000円(先着20名に書籍『金沢の庭園がつなぐ人と自然』プレゼント)※予約可
●笠市郵便局前で公開場所をご案内します。

フアン・パストール・イヴァールス Juan Pastor-Ivars
スペイン・デニア生まれ。2004年ヴァレンシア工科大学で建築設計修士を取得。
2009年に来日し、京都工芸繊維大学で建築設計修士を取得。2015年ヴァレンシア
工科大学で建築設計博士(日本庭園)を取得する。「間と奥、七代目小川治兵衛と
近代日本庭園」と題した博士論文を執筆。国連大学サステイナビリティ高等研究所
いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット研究員として、2016年より金沢
在住。浅野川にほど近い金澤町家で、地域のコミュニティと深く関わりながら、
町家暮らしを楽しむ。

10/22(火祝)10:00-16:00 兼六元町エリア  KENROKUMOTO-machi OPEN HOUSE & TALK
10:00-15:00 ディキシット邸見学
10:00-15:00 吉田邸見学

 ディキシット邸から歩いてすぐ、若い家族が住む素敵な町家を見学できます。
15:00-16:00 ディキシット夫妻トーク「金澤町家での生活」
 会場:ディキシット邸 聞き手:金澤町家研究会 参加費500円(瓦マスキングテープ付き) 
●中央消防署味噌蔵出張所付近で公開場所をご案内します。

ディキシット夫妻 Mr. & Ms. Dixit
夫はネパール出身、妻は東京都出身。2010年頃に金沢を訪れた際に、町家の残る
町並みを見て移住を希望。NPO法人金澤町家研究会「金澤町家流通コーディネート
事業」を利用し、2015年に金沢市内で昭和初期建築の近代和風住宅の町家を購入。
2017年に20年以上過ごしたシンガポールから金沢へ移住した。部屋の配置用途変更
や塀の撤去などにより、座敷の庭が日常の中心となっている。近隣への開放性も
兼ね備えた二つの庭をもつ、庭を楽しむ町家。

「フアンさんの町家暮らし」
金澤町家巡遊 2019 金沢

●ご注意 NOTICE
会場やご近所の方へのお心づかいをお願いいたします。
・写真撮影NG!
・柱・壁・建具・家具 DON’T TOUCH!
・敷居・畳縁は踏まないでください。
・戸は勝手に開けないでください。
・裸足NG!雨の日はタオルや替えの靴下をご持参ください。
金澤町家巡遊 2019 金沢

金澤町家とは
昭和25年以前に建てられた木造住宅の総称。
武家・町家・近代和風・洋館等、建築様式は多様ですが、
風土文化に応じた職人技が随所に見られます。
金沢市内に約6000件ありますが、年間約100棟が壊されています。
“Kanazawa Machiya” is used as an inclusive term in order to call the traditional
timber-framed buildings built before 1950 in Kanazawa City, which includes samurai
houses, townhouses, and modernized Japanese houses. Although their types are
diverse every building has attractive traditional craftworks adapted to the local
climate and culture. Around 6,000 buildings have still remained in Kanazawa City
and more than 100 ones are destroyed every year.

●金澤町家巡遊2019
代表:坂本英之 スタッフ:橋本浩司、古村尚子、栗田均、北出健展、奥村久美子、細野美希
構成:岩本歩弓 デザイン:田中聡美 題字:フアン・パストール・イヴァールス

金澤町家巡遊 2019 金沢
チラシは9/26以降に配布いたします。ぜひどこかでみつけてくださいね!

金澤町家巡遊 2018 森山の巻

毎秋恒例のイベント「金澤町家巡遊」を今年も開催いたします。
今年のメインエリアは森山界隈です。
ひがし茶屋街のすぐそばにある秘境(!?)にて、ツアーや公開します。
元町の明治期の農家建築や卯辰山麓寺院群内のお寺のお庭公開、
金沢民景ツアーなどなど。ほかに、片町界隈で夜ツアーまで!
みなさまぜひご参加くださいませ。

金澤町家巡遊2018
2018年10/5(金)〜10/21(日)
http://kanazawa-machiya.net/mj/

●メインイベント
「森山の巻」
10/13(土)・14(日)
●プレイベント「夜の片町の巻」 
10/5(金)

★9/14(金)10:00より申し込み受付開始

予約・問合せ先 ☎︎076-254-0647(10:00-17:00/土日祝休)
✉︎kanazawa-machiya@nifty.com
電話優先。やむをえずキャンセルされる場合は必ずご連絡ください。

金沢町家巡遊 2018

●町家ショップでのイベントはこちら
金沢町家巡遊 2018

●あたらしいショップマップはこちら
金沢町家巡遊 2018
金沢町家巡遊 2018

町家巡遊2017

田中聡美さんのデザインで、「町家巡遊2017」
イベントマップと年中使える町家マップを制作しました。

町家マップ 金沢
町家マップ 金沢

イベントは9月に終了しました。
大勢の方が公開された100以上の金沢町家をめぐってくださいました。
ほんとうにありがとうございました!


町家タオル 金沢
粗品として、WE LOVE MACHIYA タオルをつくりました。
全7色。公開のお礼の品やツアー参加者のお土産などに。


ついでに、
田中聡美デザインの「いい道の駅 のと千里浜」

千里浜道の駅 のと
千里浜道の駅 のと
千里浜道の駅 のと
千里浜道の駅 のと

そして、しんたてキョロキョロマップ!
千里浜道の駅 のと
すこしあたらしくなったようです。ワニとネコ。

町家巡遊2016

「金澤町家巡遊 2016」のおしらせです。

町家巡遊2016 山菜穂子
今年の町家猫は型染め作家の山(山崎)菜穂子さん!
きれいなピンク色の背景は昔山さんが染めた布。

「金澤町家巡遊 2016」
2016年9月18(日)〜25(日)
彦三町家ほか各所にて


●拠点町家
彦三町家(金澤町家研究会)
金沢市安江町4-20
☎︎076-254-0647
http://kanazawa-machiya.net/mj/
FB https://www.facebook.com/machiyajunyu

拠点町家では、1階で日替わりのカフェ、
2階で日替わりのワークショップ、そして、
毎日、彦三をめぐるツアーもおこないます。

金澤町家巡遊2016 金沢

金澤町家巡遊2016 金沢
リーフレットのデザインは田中聡美さん。

9/18(日)は「江戸村GO」。金沢湯涌江戸村に集いましょう!

メインイベントのご予約は9/5(月)10:00から
お早めのご予約がおすすめです。

金澤町家巡遊2016 金沢
町家ショップでのイベントも盛りだくさん。

どうぞおたのしみにー!

町家巡遊2013 予約開始!

「町家巡遊2013」
今年は9/22(日)〜29(日)の1週間、
毎日どこかでなにかやっています! テーマは「町家と仕事」。

町家巡遊2013
デザイン&イラストは田中聡美さん。

メインイベントでは、町家トーク、町家見学会、町家人のたしなみの
3ジャンルでさまざまなもよおしがおこなわれます。

ニワトコ、オヨヨ書林、ひらみぱん、コラボン、あうん堂などの店主が
お店のこと、建物のこと、仕事のこと、語ってくださいます。

畳やふすまやお庭などのワークショップもあります。
不動産屋さんや司法書士さん、建築士さんらの視点から
よい町家のみつけかた、活用方法、資金・税金・助成金などのこと、
さまざまお話しいただきます。

イベントのご予約は本日(9/2)からはじまりました。
どれも定員が少ないですので、ご予約はお早めに!

町家巡遊2011

町家巡遊ではたのしそうなツアーやイベントがたくさんあります!
北陸中日新聞記者の方の進行で、松下種苗店の松下良さんのお話は
野町の老舗、吹き抜けも立派な中初商店さんでおこなわれました。

松下種苗店

松下良さん

中初さんのおばあさまと松下さんはなんと同級生。
数十年ぶりに会われたとのことで、そのお話からはじまり、、
恐ろしいほどの記憶力で昔の金沢のようすをいきいきと話され、
ユーモアあり含蓄あり、ノンストップで楽しい時間が過ぎました。

中初商店

以前、暮らしの博物館での松下さんの講演会にも参加しましたが、
できるだけ多くの方に聴いていただきたいものだと毎回おもいます。
どこかでなにかの機会があればみなさんもぜひ!

たのしくてためになる「町家巡遊」にもぜひともご参加くださいませ。

町家巡遊2010

週末より始まりました「町家巡遊2010」

町家巡遊 マップ

このマップも乙女展と同じくデザインは田中聡美さん。
イラストは、赤のイベントマップは赤池佳江子さん、
年中使える青の町家ショップマップは青山健一さんです。
乙女の金沢展では、赤池さんには手刷りの便箋と封筒を、
青山さんにはガイコツ絵葉書をご出品いただいております。

「町家巡遊2010」の会場や出展者で、同時に乙女展にも
ご協力くださっているお店や作家さんも多数いらっしゃいます。
コラボン、高木糀商店、ギャルリ ノワイヨ、KiKU、
あうん堂、岩本清商店、今井美智さん、兵井ひろみさん、
らくや、彗星倶楽部、FULL OF BEANS、benlly's & job 他。
ふだん見られない町家の中まで公開されたり、展示やミニ講義、
ワークショップやカフェなど、じつにさまざまなイベントが
金沢市内のいくつかのエリアで毎週末開催されています。
またとない機会ですので、ぜひまわってみてください。

おしらせ。本日夕方18時台の石川テレビに、
乙女展ではおかっぱはしおきも大人気のスズキサトさんが
出演されるそうです。お時間あえばぜひご覧ください。

おまけ写真
スズキサトさんちの子猫
スズキサトさんちの子猫ちゃん!

1

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

乙女ニュース内検索

乙女の金沢 on twitter

others

携帯

qrcode

PR