「森の中」11/4(土)・5(日)本多の森公園にて

「森の中」
2017年11月4日(土)12:00-20:00
    11月5日(日)10:00-17:00
本多の森公園にて
 絶景煉瓦前

主催 百万石まちなかめぐり実行委員会
企画 乙女の金沢展 デザイン 田中聡美


森の中 本多の森公園 金沢

金沢のまちなかに、大きな森があるのをご存知ですか。
金沢21世紀美術館のすぐ近くにある、
それはそれはすがすがしい、本多の森。

いくつかの道から森を抜けることができます。
中村記念美術館そばから県立美術館の裏手へ上がる階段、
雨のあとには轟々流れる滝がきもちのよい「美術の小径」。
そこから枝分かれしていく「歴史の小径」。
広坂から文化財保存修復工房へ上がる「広坂横の坂」。
鈴木大拙館の脇の道を上がって行くと、
大乗寺が昔あった場所にある、眺めのよい「大乗寺坂」。

森には、タブノキ、ヤブツバキ、アオキ、オニグルミ、
ミズキ、モチノキ、クマザサ、シャガ、モミジ、イチョウ、
クヌギ、コナラ、ドウダンツツジなどなど、さまざまな木々。
本多の森公園にはケヤキやスギの老木も。

森の中 本多の森公園 金沢
会場となる本多の森公園へは、広坂・美術の小径・歴史の小径・大乗寺坂などから。

金沢のまんなかにある本多の森は、
加賀藩の家老・本多家のお屋敷跡にある森。
森のまわりに点在するミュージアム。
車を置いて歩こう。文化の道草をしよう。
テーマごとにわかれた13のテントをめぐろう。
森をめぐり、落ち葉やどんぐりを拾おう。
耳を澄ませ、深呼吸しよう。
目をつむり、400年前をかんじよう。


13のテント ※テント内容は変更になる可能性がございます。

森の中 本多の森公園 金沢
テント「エキゾチックの森」
世界のおめかしグッズ
ロシアの靴下・ミトン・ショール
世界の雑貨
北欧のセーターとニット小物
ホットチョコ
季節のジャム
世界のコーヒー

森の中 本多の森公園 金沢
テント「スパイスの森」
カレー
ネパールの汁麺「トゥクパ」
コーヒー
焼き菓子
ラー油
ラー油をつくる

テント「スパイスの森」
カレー
焼きカレー
チャイ
カレーベーグル
コーヒー
スパイス菓子

森の中 本多の森公園 金沢
テント「手仕事の森」
蝶ネクタイやコインケースを織る(土曜は17:00まで)
草木染めの糸でアームウォーマーを編む
ノッティングの椅子敷きを木枠で織る
金属ブローチにもようを叩く(土曜のみ・14:00-17:00)
ガラス豆皿にもようを彫る(日曜のみ・限定数)

テント「本の森」
古本・古絵本
本・雑誌
古雑誌で缶バッジをつくる(11/5のみ)
読み聞かせ・朗読(時々)
読み物の飲み物
ガリ版印刷でポストカードをつくる

テント「森の家」
まちなかに住もう
家づくり・家さがし
植物・鉢植え
お菓子の家をつくる
森のスープ

森の中 本多の森公園 金沢
テント「おめかしの森」
くつした・帽子
アクセサリー
ケーキ・コーヒー(日曜のみ)
クッキー

テント「小麦の森」
うどん
パン
スコーン
餃子

テント「回転する森」
木工ろくろでお椀をつくる
陶芸ろくろでお碗をつくる

森の中 本多の森公園 金沢
テント「酒とつまみの森」
日本酒サングリア
ホットサングリア
ハーブ塩とお燗酒
酒炭酸トニック
おでん・ねこまんま
和惣菜パン・シチューポットパン
甘酒 プリン ハーブティ

テント「和文化の森」
森の上生菓子づくり
ごミュ印帖
消しゴムハンコを彫る
おにぎり
冬野菜のハーブスープ

テント「緑の森」
ホットワイン
森の実タルト・ケーキ・焼き菓子
植物・花・森のクッキー
葉っぱクッキーにアイシング
グリーンカレーライスボウル

森の中 本多の森公園 金沢
テント「映画の森」
映画
お弁当
カツサンド
カフェラテ
マフィン
クッキー
バリスタ体験

出店予定:
乗越、nico、PIPPURIKERA、喫茶橙灯、小匙、アシルワード、blanket cafe、
大黒谷寿恵、シエスタ、JO-HOUSE、HUG mitten works、collabon、
弘田朋実、家山英子、浅井洋子、今城晶子、大迫友紀、田聡美、オヨヨ書林せせらぎ通り店、
石引パブリック、NYANCAFE-BOOKS、橋本建築造園設計、アラガキ不動産、
flowerworks SEKIKAWA、CAFE DUMBO、rallye、sasakihitomi、Sunday Bake shop、
ムシャリラムシャリロ、こくう、ひらみぱん、atelier & gallery creava、焼き菓子 こびり
山田マコ、生地史子、ニワトコ、ブーランジェリーマシマシ、ハーブ農園ペザン、福光屋、
東山ちょう吉、うつろふ、和菓子処はやし、ブックスアンダーホッチキス、niginigi、
金沢小町、工房久恒、NOTE、海月が雲になる日、シネモンド、oneoneotta、LUGU 他

映画『Grandma Lo-Fi』
映画『Grandma Lo-Fi』
11/4(土)14:00/16:00
11/5(日)13:00/15:00


森の中 本多の森公園 金沢

「伝説のDIYおばあちゃんを追った
 ドキュメンタリー・フィルム」
ビョークやシガー・ロスはじめ、アイスランドのミュージシャンが
深い愛情と尊敬を込めて「Amma Lo-Fi(ローファイおばあちゃん)」
と呼ぶ女性、シグリドゥル・ニールスドッティル。
1930年デンマーク生まれ、ナチス・ドイツの戦火も経験。
60代後半になって音楽を作りはじめ、70歳には多重録音をはじめた。
小さなシンセサイザーと身の回りの生活道具と自分の歌声、
その3つを使ったシンプルなホームメード・ミュージック。
はじめは家族に向けたものだったが、やがてCDにまとめ、
手描きのアートワークを施し、街のレコード・ショップで販売。
2011年に亡くなるまでの約7年間で59枚のアルバムを発表した。
映画は彼女の音楽作りを縦糸に、その半生を横糸に構成され、
劇中で使用される、少しいびつであたたかな、
まるで手編みのセーターみたいな音楽はすべて彼女の楽曲。
mumなど彼女を敬愛するミュージシャンも多数友情出演する。
映画は10年弱の時間をかけたのちに完成。
ヨーロッパを中心に多くの映画祭で上演され、6つの賞を受賞した。

『Grandma Lo-Fi』(62分)
監督:クリスティン・ビョーク・クリスチャンドティル(Kira Kira/ビジュアル・アーティスト)
   オリ・ジョンソン(Slowblow/写真家)
   インギ・ビルギスドッティル(ビジュアル・アーティスト)


「森の中で読みたい」

『詩ふたつ』長田弘(クレヨンハウス)
「花を持って、会いにゆく」と「人生は森のなかの一日」のふたつの
詩で、後者は、グスタフ・クリムトの絵にあわせての書き下ろし。
大切な人を亡くした友人に贈りたい。木や森の詩も数多く書かれた。
2015年に亡くなるまでの50年間の18冊、471篇の詩を収めた
『長田弘全詩集』(みすず書房)もぜひ。

『どろぼうのどろぼん』斉藤倫(福音館書店)
物の声を聴くことができる天才泥棒の話に出てくるいい公園。
作ったあれぐざんだー博士曰く、「ひとの集まるところに、
公園をつくるのではない。まったく逆である。たとえば、誰も
住まない荒れ地のまんなかに、すばらしい公園をつくってみたまえ。
そのまわりに、ひとは集まり、すてきな街ができるだろう」。

『クマグスの森ー南方熊楠の見た宇宙』松井竜五(新潮社/とんぼの本)
1867年に和歌山県で生まれた南方熊楠は、キノコ、粘菌、藻類、
昆虫、夢、病、性、身体など、さまざまな研究をした、植物学者であり、
生物学者であり、民俗学者であった。破天荒なクマグスの生涯については、
内田春菊や水木しげるによる漫画も出版されている。

『牧野富太郎 なぜ花は匂うか』牧野富太郎(平凡社・スタンダードブックス)
自らを「植物の愛人」、「草木の精」などと語る日本植物学の父、牧野富太郎のエッセイ。
「マキノ君」も登場する、高野文子作の漫画『ドミトリーどもきんす』もあわせて読みたい。
図鑑なら、『卓上版 牧野日本植物図鑑』(北隆館)。眺めているだけで楽しめる。

町家巡遊2017

田中聡美さんのデザインで、「町家巡遊2017」
イベントマップと年中使える町家マップを制作しました。

町家マップ 金沢
町家マップ 金沢

イベントは9月に終了しました。
大勢の方が公開された100以上の金沢町家をめぐってくださいました。
ほんとうにありがとうございました!


町家タオル 金沢
粗品として、WE LOVE MACHIYA タオルをつくりました。
全7色。公開のお礼の品やツアー参加者のお土産などに。


ついでに、
田中聡美デザインの「いい道の駅 のと千里浜」

千里浜道の駅 のと
千里浜道の駅 のと
千里浜道の駅 のと
千里浜道の駅 のと

そして、しんたてキョロキョロマップ!
千里浜道の駅 のと
すこしあたらしくなったようです。ワニとネコ。

ハッチで乙女の金沢展 2017

ハッチで乙女の金沢展 2017

「ハッチで乙女の金沢展」
2017年9月9日(土)〜10月29日(日)
HATCHi金沢
金沢市橋場町3-18
076-256-1100
www.thesharehotels.com/hatchi


陶磁器、ガラス、うるしの器、その他工芸品、
お菓子などなど。約50の作家やお店の品々、
金沢のいいものが期間限定でずらりと揃います。
地元っ子も旅人も、ちらりと道草してください。

“Otome no Kanazawa”
Pop-up Store in HATCHi
2017.9.9-10.29
HATCHi Kanazawa
3-18 Hashiba-cho, Kanazawa
tel. 076-256-1100
www.thesharehotels.com/hatchi

Kutani ceramics, Japanese paper, Lackerware,
Woodwork, Metalwork, Glasswork, Tea, Sweets
and so on… http://otome.kirikougei.com

★会場限定でDMとおなじスペシャルスタンプをご用意します。
 ぜひ「ごミュ印帖」におしてくださいね。
 会場ではごミュ印帖も販売いたします!
 http://otomekanazawa.jugem.jp/?eid=463

ハッチで乙女の金沢展 2017

青山健一(てぬぐい) 赤池佳江子(イラストグッズ) アトリエタフタ(刺繍ブローチ)
有永浩太(ガラス) 岩崎晴彦(陶器) 石川まゆみ(二俣和紙) 今江未央(九谷焼の小皿)
今城晶子(金工アクセサリー) 岩本清商店(桐工芸品) えちゃけ編集部(『えちゃけ』)
大迫友紀(ガラス) オヨヨ書林 せせらぎ通り店(古本・古絵本) ハコヲツム(金ピカ箱)
乙女の金沢(冬の友かるた・ひめだるまカード&シール) kappa堂(かっぱ玉石鹸)
上出長右衛門窯(九谷焼) Gloini(はさみ) 工人(木工) 定池夏子(漆のピアス)
コラボン(『ひとり古墳部』・ダンゴてぬぐい) 杉田明彦(漆) 庄田春海(九谷焼)
スズキサト(器) Tiny work shop 奥野健一(シェーカーボックス) たくまポタリー(器)
千と世水引(水引細工) 田辺京子(京九谷焼) 田聡美(ガラスの香立・もん皿)
ドウガミスミコ(陶器) 中嶋寿子(陶ブローチ) 名雪園代(漆の匙・箸)
中田雄一(うつわ) 西川美穂(ブローチ・カトラリー) 能登デザイン室(鳩時計)
兵井ひろみ(革小物) 廣島晴弥(ガラス) 弘田朋実(手紡ぎ藍染め) 森岡希世子(陶磁器)
benlly’s&job(コーヒー缶・コーヒーミル・マグカップ) 山崎菜穂子(型染めの布小物)
目細八郎兵衛商店(針・裁縫セット) 山岸紗綾(漆の箸・スプーン) 山崎美和(陶器)
吉本大輔(加賀友禅柄ハンカチ) らくや(石川食材てぬぐい) 福光屋(てぬぐい・軍手)
ムシャリラ・ムシャリロ(コチュジャン) 甘納豆かわむら(豆菓子) ペザン(ハーブ)
HUG mitten works(ひめだるまクッキー) 丸八製茶場(加賀棒茶) など
※時期により、また、都合により、変更の可能性がございます旨ご了承くださいませ。


展示のようす。準備の日の夜。

ハッチで乙女の金沢展 HATCHi
ハッチで乙女の金沢展 HATCHi
ハッチで乙女の金沢展 HATCHi
ハッチで乙女の金沢展 HATCHi

「こども工芸修行 弟子求む! 第2弾」

今年も修行を企画いたしました。今年は夏休みのあいだ毎日師匠がいます!
1日5人以上います。ぜひ通ってください。詳細は近日公開予定です。
お問い合わせやご予約(ごく一部のみ)は7/10に開始いたします。

「こども工芸修行 弟子求む! 第2弾」
2017年7月21日(金)→8月27日(日)

2Fは8/28(月)まで 8/17(木)休み
石川県立伝統産業工芸館
TEL. 076-262-2020
9:00-17:00(修行受付は16:00まで/最終日は15:00まで)
入館料は小中学生全館0円、おとなは2Fのみ260円

修行受付 9:30-16:00(最終日は-14:00)
お昼休み 12:00-13:00


★日々の写真などはこちらにも→ https://twitter.com/otome_kanazawa

こども工芸修行 弟子求む! 金沢 工芸館

こども工芸修行 弟子求む 2017

■1F ギャラリー 7/21→8/27
「こども工芸修行 弟子求む! 第2弾」

毎日いろんな修行があるよ!

弟子のみなさんへ
絵描きのいのくまさんは言いました。
「美の分かる人こそ
 平和を求める人だと思います」
    (『三彩』1992年1月号)
みなさんはどうおもいますか。
じぶんにとってうつくしいものって
どんなものだろうか?
15000ねんまえにつくられた
じょうもんじだいのうつわ。
ふしぎなかたちやもようです。
ししょうたちのさくひんも、
デザインやてざわりはさまざま。
どんなきもちでつくったんだろう?
こころをこめてものをつくること、
ものをしんけんにみること、
おきにいりをえらんでかうこと、
すきなものをだいじにつかうこと、
こわれたらなおしてつかいつぐこと。
ひとつひとつのことが、
ぜんぶせかいにつながっているよ。
(*いのくまさん=猪熊弦一郎さん)

■2F 第3展示室 7/21→8/28
 嵎式罎劼蹐濟嫋△ ランドセルのつくりかた」

牛革のランドセルをつくる工程や道具などを展示。
ランドセルだって手で作るのだ。  制作:兵井ひろみ
◆屬海匹皀ぅ鵐織咼紂 師匠にきく!」
小学生と中学生の6名が、6人の師匠の工房に
おじゃましてインタビューを決行! 昨年大好評につき
今年も上映します。 映像:久田歩美

■2F 第4展示室 7/21→8/28
 崑静沈疑師匠の 加賀友禅の図案日誌 4年分!」

太田正伸師匠が2001-2004のあいだに1日1案描いた
アイデアスケッチをずらーり! これが小下図(こしたず)の
もとになり、大下図になり、着物に描かれる絵になります。
加賀友禅のきものやスニーカーも展示しますよ。
◆峅嘆賤Я気凌洌討鯢舛い討澆茲Α
師匠に負けないデザインをうみだそう。最初は師匠の
真似でもいい。とにかく描いてみよう。壁に展示するよ。

■1F ギャラリー 7/21→8/27
「こども工芸修行 弟子求む! 第2弾」
修行のうけつけ9:30-16:00(最終日は14:00まで)
お昼休み12:00-13:00

工芸館東口受付にて当日分のみ受付けます。
事前予約はできません。直接お越しください。
材料がなくなり次第終了します。
※椅子と太鼓と食の一部の修行は事前予約が必要です。

ねだんとじかんのめやす
・ねだんは300円〜12,000円。1,000円台のものが多いです。
・じかんは30分〜3時間ほど。
・修行受付 9:30-16:00(最終日は-14:00)
 お昼休み 12:00-13:00
※材料がなくなり次第終了することもあります。

おとなのかたへ
・おとなも修行できます。
・未就学児はおとなといっしょに。
・小学生以上はこどもだけで修行しましょう。
・要予約と記載の修行以外は、事前予約はできません。
 受付にて、当日分のみ受付できます。
・工芸品を使う食の体験も毎日ありますが、
 必要に応じて飲みものや食べものをお持ちください。
・駐車場がせまいので、公共交通機関をご利用ください。

こども工芸修行 弟子求む 2017

修行のこよみ ※今後情報追加していきます。

●陶芸修行●

「陶印を彫ろう」
師匠:岩晴彦(ガイロメ)
7/22(土)、7/29(土)、8/5(土)、
8/12(土)、8/19(土)、8/26(土)

1,500円(巾着付き・送料込み) 1時間ほど 6人ずつ
毎週土曜日に開催。九谷の磁器土を乾燥させた印鑑型のモノに、
陶芸用の線描ヘラで名前などを彫ります。その後、師匠が、
800度素焼き→釉薬を掛け→1260度で本焼きします。
お渡しは約3週間後の予定。
こども工芸修行 弟子求む 2017岩崎晴彦こども工芸修行 弟子求む 2017岩崎晴彦こども工芸修行 弟子求む 2017 岩崎晴彦

「赤絵細描の小皿をつくろう」
師匠:河端理恵子 7/23(日)
師匠:有生礼子 8/11(金祝)

2,000円 1時間ほど 5人ずつ 先着30人
小皿に赤絵の小紋などの古典文様を描きます。
こども工芸修行 弟子求む 2017

「つめにえつけ! 九谷ネイル!」
師匠:有生礼子 8/13(日)
師匠:河端理恵子 8/18(金)

こども15分、おとな20分 1人ずつ
大人:つめ1本1,000円 小中学生:つめ1本500円
未就学児:つめ1本300円 ※1日先着25人
師匠にマニキュアの上にアクリル絵具で
赤絵細描の九谷文様を描いてもらいます。
こども工芸修行 石川県立伝統産業工芸館 河端理恵子こども工芸修行 石川県立伝統産業工芸館 河端理恵子
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「ろくろでお茶碗」
師匠:atelier & gallery creava

7/25(火)、7/26(水)
1つ2,500円(送料別途) 15分〜20分ほど 6人
電動ろくろを使って、自分専用のお茶碗をつくります。
こども工芸修行 弟子求む 2017 creava ろくろこども工芸修行 弟子求む 2017 creava ろくろ

「お茶碗に染付け」
師匠:atelier & gallery creava

8/16(水)
1つ2,500円(送料別途) 15分〜30分ほど 6-10人ずつ
染付という絵付けの技法を使って絵を描き、
オリジナルのお茶碗をつくります。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「型抜きで陶のはしおきをつくろう」
師匠:宅間祐子(たくまポタリー)
7/31(月)
10:00/11:00/13:00/14:00/15:00/16:00
1,500円(弟子の名入り木箱入り) 30分 3人
型を使ってはしおきをつくります。焼きあがったはしおきは
セットで名入りシールをはった木箱に入れてお渡しします。
※焼きあがった作品は後日お渡し。配送可。送料別。
こども工芸修行 弟子求む 2017 たくまポタリーこども工芸修行 弟子求む 2017 たくまポタリー はしおき こども工芸修行 弟子求む 2017 たくまポタリー はしおき 

「10gの粘土で小さいものつくろう」
師匠:米田 文
8/1(火)

600円(送料別) 3分〜1日
10gのねんどで好きなものをいくつでもつくれます。
最後に1つだけ選び、それを師匠が焼成します。
※後日お渡し。工芸館に引き取り、または配送。
こども工芸修行 弟子求む 2017 

「電動ろくろでごはん茶碗をつくろう」8/6(日)
「ねんどでお面をつくろう」8/7(月)、8/8(火)
師匠:中田雄一

ろくろ2,000円 お面1,000円 ※土がなくなり次第終了
こども工芸修行 弟子求む 2017こども工芸修行 弟子求む 2017こども工芸修行 弟子求む 2017

「珠洲焼の豆皿をつくろう」
師匠:山田睦美
8/9(水)、8/10(木)、8/11(金祝)

1,500円 30分 5人
板状の粘土をこねながら広げてお皿にします。
絵やもようも描けますよ。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「陶人形でスノードームをつくろう」
師匠:スズキサト 協力:benlly’s & job
8/2(水)
3,000円(ドーム型)、3,500円(球型) 30分ほど
師匠のつくった動物やひとの陶人形を入れて
スノードームをつくります。
こども工芸修行 弟子求む 2017スズキサトこども工芸修行 弟子求む 2017 スズキサトこども工芸修行 弟子求む 2017 スズキサト
こども工芸修行 弟子求む 2017スズキサトこども工芸修行 弟子求む 2017 スズキサトこども工芸修行 弟子求む 2017 スズキサト

「手びねりで器をつくろう」
師匠:山美和
8/20(日)、8/21(月)

2,000円 30-40分ほど 5人ずつ
※完成後のお渡しは2ヶ月後以降となります。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「陶の型押し装身具をつくろう」
師匠:中嶋寿子
8/22(火)〜25(金)、27(日)

1,200円+送料 15分ほど 約4人ずつ
石膏型をつかって、アクセサリーや置物などの小物をつくります。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI 中嶋寿子こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI 中嶋寿子

「土人形に絵付けしよう」
師匠:田辺京子
7/27(木)、7/28(金)、8/25(金)〜27(日)

800円/1,200円/1,500円 1時間ほど 5-10人ずつ
型取りして素焼きし、白地に塗った土人形に絵の具で彩色します。
こども工芸修行 弟子求む 2017 田辺京子こども工芸修行 弟子求む 2017 土人形

●うるし修行●

「うるしのスプーンにうるし絵を描こう」
師匠:名雪園代
7/21(金)、7/22(土)、7/24(月)、8/6(日)

小さいスプーン2,000円 大きいスプーン2,500円 40分ほど 8人
漆塗りのスプーンに色漆でもようをつけます。
もようは筆で描いたり、スタンプをおしたり。
こども工芸修行 弟子求む 2017

「うるしのスプーンに金箔をはろう」
師匠:伊能一三
7/26(水)、7/27(木)、8/7(月)、8/8(火)

10:00/11:00/13:00/14:00/15:00/16:00
2,400円 45分から1時間 5人ずつ
スプーンの柄に金箔を貼ってもようをつけます。
こども工芸修行 弟子求む 2017 伊能一三

「うるしのスプーンに平蒔絵をしよう」
師匠:山岸紗綾
8/14(月)〜16(水)

ティースプーン→2,000円 ランチスプーン2,500円 40-50分 8人ほど
(いずれも送料として+180円/後日、館に取りに来れる方は送料不要)
スプーンに平蒔絵/蒔絵の絵柄を、下絵を描いた薄美濃紙を使い、
転写して描きます。今回は「平蒔絵」という技法の中の「絵を転写」し、
「粉を蒔く」ところまでを体験してもらいます。そのあとの「固め」と「磨き」
の工程を行い完成となりますが、各工程の間それぞれ1日ずつ「漆を乾燥」
させる時間が必要なため、師匠が仕上げて後日郵送させていただきます。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「うるしのスプーンに蒔絵しよう」
師匠:小西紋野
8/11(金祝)〜13(日)

スプーン2,500円、おはし2,000円(予定)
30〜45分(1日6回開催) 7〜8人ずつ
スプーンや箸に、消しゴムスタンプと筆で漆を描き入れ、
蒔絵します。銀消粉を蒔いて竹棒で針切りという方法も。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI 蒔絵

「うるしのお箸に沈金をしよう」
師匠:芝山佳範
8/9(水)、8/10(木)

うるしのお箸にもようを彫ります。そこに
師匠がうるしをすりこみ、金粉をうめます。
こども工芸修行 弟子求む 2017

●木の修行●

「木工ろくろでコマを挽こう」
師匠:岩本匡史(岩本清商店)
7/21(金)〜7/24(月)

1,000円 20分ほど ひとりずつ
ご希望の方は絵付けもできます。
★同時開催「コマに絵付けしよう」
白木のコマも用意しますので、絵付けのみの体験も可。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI 木工ろくろ

「木工ろくろでおわんを挽こう」
師匠:生地史子
7/29(土)、7/30(日)、8/23(水)、8/24(木)

1,200円 20分ほどの体験 ひとりずつ
※拭き漆仕上げで後日発送の場合は3,800円(送料込み)
木工ろくろをつかって木のおわんをつくります。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「木工ろくろでおわんを挽こう」
師匠:山田マコ
8/18(金)、8/20(日)、8/25(金)、8/26(土)

1,500円 拭き漆仕上げで後日発送は3,500円
20-25分ほど ひとりずつ
木工ろくろをつかって木のおわんをつくります。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「木工ろくろでおわんを挽こう」
師匠:奥の麻衣子
8/13(日)、8/12(土)

1,200円 20分ほどの体験 ひとりずつ
※拭き漆仕上げで後日発送の場合は3,800円(送料込み)
木工ろくろをつかって木のおわんを挽きます。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「時計のデザインをしよう」
師匠:奈良雄一(能登デザイン室) 協力:タカタレムノス
7/23(日)、8/11(金祝)、8/18(金)、8/27(日)

2,000円/3500円 20分〜2時間ほど 3〜4人ずつ
紙で時計の針を作ったり、数字を並べたり、色を塗ったりと、
時計のデザインをして、じっさいに動く時計をつくります。
2000円のものは文字盤のみで針がむき出しの時計、
3500円のものは木の枠とガラスがついた時計です。
こども工芸修行 弟子求む 2017 

「獅子頭のねつけにえつけ」
師匠:南 勝幸(知田工房)
7/28(金)、7/29(土)、7/30(日)

1,500円 40分ほど 6人ずつ
獅子頭に色を塗って仕上げます。
こども工芸修行 弟子求む 2017 獅子頭

「木のブローチ絵付け」
師匠:すはらゆう子
8/19(土)、8/20(日)

800円 約30分 約6人ずつ
蝶・花・こけしの3種類あり。キーホルダーも。
絵付けの他、スパンコールなどでのデコレーションも。
すはらゆう子 ブローチ こども工芸修行

「椅子をつくろう」
師匠:長谷川一樹(工人)
8/21(月)+8/22(火)

椅子12,000円 ★2日連続/要予約 →満席・キャンセル待ち
木で椅子のフレームを組み立て、ペーパーコードで
エンベロープ張りをして、椅子をつくります。
「お箸をつくろう」
8/22(火)13:00〜
500円 1時間ごと(1日4回開催) 2人ずつ
カンナを使ってはしを作ります。
こども工芸修行 弟子求む 2017 こども工芸修行 弟子求む 2017 こども工芸修行 弟子求む 2017 

●布や紙などの修行●

「ちょうちょの刺繍オーナメントをつくろう」
師匠: 知子(アトリエタフタ)
7/21(金)〜25(火)

2500円 1時間〜1時間半 3人ずつ
こども工芸修行 弟子求む 2017 

「二俣和紙に活字で名刺をつくろう」
師匠:尚栄堂
7/26(水)、8/5(土)、8/7(月)、8/19(土)

800円(5枚) 30分ほど
石川まゆみさんのつくる二俣和紙のカードに、もようを
型押しします。名前などの文字を印字することもできます。
こども工芸修行 弟子求む 2017 こども工芸修行 弟子求む 2017こども工芸修行 弟子求む 2017 

「水引細工でポチ袋やにおい袋をつくろう」
師匠:久保眞澄・河内麻紀(千と世水引)
7/27(木)、8/10(木)

1,400円(水引キット付き) 1時間 10人ずつ
こども工芸修行 弟子求む 2017 こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「ノッティングでミニ椅子敷をつくろう」
師匠:浅井洋子
7/28(金)、8/21(月)
 2時間ほど
少しむずかしいので、親子での参加がおすすめです。
こども工芸修行 弟子求む!金沢こども工芸修行 弟子求む 2017 ノッティング

「スカートとぱんつを縫おう」
師匠:山菜穂子
7/29(土)、7/30(日)、8/8(火)、8/15(火)

2300円 大人ぱんつ2500円 スカート1時間ほど
ぱんつ3時間ほど 最大5〜6人
師匠オリジナルの注染の生地で、スカートやパンツ(下着)
をチクチク縫います。パンツは大人サイズもあります。
こども工芸修行 弟子求む 2017 山菜穂子 スカートこども工芸修行 弟子求む 2017 山菜穂子 スカート

「糊置きにあこがれて着物クッキーにアイシング!」
師匠:工房久恒 7/31(月)、8/16(水)

1,300円 30分〜1時間 8人ほど
加賀友禅の糊置き(のりおき)という作業は、
クッキーのアイシングに似ています。
着物のかたちの大きなクッキーにアイシングを
して、糊置き職人になってみましょう。
こども工芸修行 弟子求む 2017 加賀友禅こども工芸修行 弟子求む 2017 加賀友禅こども工芸修行 弟子求む 2017 加賀友禅

「ワッペンに友禅の絵付けをしよう」
師匠:工房久恒 8/14(月)、8/20(日)、8/22(火)

1,200円 約30分 8人ほど
もち糊でもようを入れた綿の布に、筆で絵付けします。
水で洗うと糊が落ち、色だけがきれいにのこります。
バッジに仕上げてお渡しします。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「織物で蝶ネクタイを織ろう」
8/1(火)〜8/4(金)、8/23(水)8/24(木)

1,800円 1時間 4人ずつ
「織物でコインケースをつくろう」
8/6(日)、8/14(月)〜16(水)、18(金)

2,000円 1時間 4人ずつ
師匠:弘田朋実
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 弟子求む 2017 こども工芸修行 弟子求む 2017 

「友禅プリントの布で紙箱をつくろう」
師匠:ハコヲツム+吉本大輔
8/3(木)〜8/5(土)

2,000円 1時間 5〜6人ずつ
友禅柄布を紙箱に貼ってカードケースを作ります。
こども工芸修行 弟子求む 2017 吉本大輔 ハコヲツムこども工芸修行 弟子求む 2017 吉本大輔 ハコヲツム

●金工修行●

「アルミのスプーンをつくろう」
師匠:西川美穂
7/23(日)、7/25(火)、7/26(水)、
8/23(水)、8/8(火)、8/9(水)、8/22(火)
※7/23以外は14:00まで

1200円 30-1時間ほど 5人ずつ
こども工芸修行 弟子求む 2017 

「たがねで打って金属ブローチをつくろう」
師匠:今城晶子
7/25(火)、7/26(水)、8/23(水)、
8/8(火)、8/9(水)、8/22(火)※全日14:00〜

こども工芸修行 弟子求む 2017 

「動物チャーム付きハンガーをつくろう」
師匠:佐々木ひとみ
7/31(月)〜8/4(金)

1,500円 1時間ほど 6人ずつ
真鍮のアニマル型チャームに鏨で打ってもようをつけ、
そのチャームをつけたワイヤーハンガーをつくります。
こども工芸修行 弟子求む 2017 sasakihitomiこども工芸修行 弟子求む 2017 sasakihitomiこども工芸修行 弟子求む 2017 sasakihitomi

「金属ネームプレート」
師匠:竹俣勇壱
8/7(月)

1,200円 15分ごと 3人ずつ
金属板に刻印をしてネームプレートをつくります。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

●ガラス

「ガラスにエナメル絵付けしよう」
師匠:静観朋恵
7/27(木)、7/28(金)、8/5(土)、8/6(日)、8/15(火)

10:00/11:00/13:00/14:00/15:00/16:00
1,000円 1時間ほど 6人ずつ
こども工芸修行 弟子求む 2017 

「色ガラスではしおきをつくろう」
師匠:black coffee
8/10(木)、8/14(月)、8/16(水)、8/21(月)、8/24(木)

午前 9:30/10:00/10:30/11:00/11:30
午後 13:00/13:30/14:00/14:30/15:00/15:30/16:00/16:30
1つ700円 4人ずつ ※後日受け渡し。送料別。
こども工芸修行 弟子求む 2017 

「ガラスの豆皿に絵を彫ろう」
師匠:大迫友紀
8/11(金祝)、8/18(金)

1,500円 約40分 5人ずつ
こども工芸修行 弟子求む 2017 こども工芸修行 弟子求む 2017 

「ガラスの風鈴に絵付けしよう」
「サンドキャストガラスのミニレリーフを作ろう」
師匠:有永浩太
8/12(土)、8/13(日)

1,000円 20分 6名ずつ
こども工芸修行 弟子求む 2017 こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「ガラスとレジンで指輪」
師匠:田 聡美
8/25(金)〜8/27(日)

1,500円(予定) 40分〜1時間 5人ずつ
師匠オリジナルの型をつかって、ガラスと
レジンで指輪やアクセサリーをつくります。
こども工芸修行 弟子求む 2017
田師匠の修行はやむを得ぬ事情により中止となりました。
8/25(金)午前のみblack coffee師匠「色ガラスではしおき作ろう」
8/26(土)・27(日)静観朋恵師匠「ガラスにエナメル絵付けしよう」
に変更となります。たいへん申し訳ございません。


●革修行●

「くまシャケキーホルダーをつくろう」
師匠:田中義英(benlly’s & job)
7/21(金)〜25(火)

革でクマしゃけのキーホルダーをつくります。
クマの色としゃけの色を選んで、手縫いで仕上げます。
1,200円 30分ほど 2〜4人ずつ
こども工芸修行 弟子求む 2017 

「革のバッジやペンダントをつくろう」
師匠:杉崎陽子
7/29(土)、7/30(日)

1,300円 1時間半 4〜5人
こども工芸修行 弟子求む 2017 

「革のミニミニポシェットをつくろう」
師匠:鶴木麻子
7/31(月)〜8/6(日)

2,200円 1時間15分ほど 3人ずつ
9:30/10:45/13:00/14:15/15:30
高級イタリア革で、ミニミニポシェットを
手縫いしてみましょう。革の色もえらべます。
こども工芸修行 弟子求む 2017 

「くつみがきをしよう」
師匠:立野千重
8/12(土)、8/13(日)※8/12は13:00〜

850円、ポリッシュ付1,100円 20〜30分 3人ずつ
※みがきたい靴をお持ちください。おとうさんおかあさんの靴でも。
こども工芸修行 弟子求む 2017

「革の宝物入れキーホルダーをつくろう」
師匠:グリグリレザーズ
8/14(月)〜8/16(水)

1,800円 1時間30分ほど 4人ほど
小さな箱形キーホルダーをつくります。
中に自分だけのだいじなものを入れられます。
革の特性を生かし、もようや名前を入れることができます。
ヒモを長くすればネックレスにもなります。
こども工芸修行 弟子求む 2017 

「太鼓をつくろう」
師匠:浅野太鼓
8/19(土)、8/20(日)

★要予約(2日前まで)
8/19(土)10:00〜13:00〜
8/20(日)10:00〜
5,000円 1時間30分 10人
小さい太鼓をつくります。
「太鼓名人」口径13.5cm×胴長約20cmの太鼓。
実際に音も鳴らせる本格的な太鼓です。
「ミニちび太鼓づくり」
8/19(土)10:45〜 11:45〜 13:45〜 14:45〜
8/20(日)10:30〜 11:00〜 11:30〜
700円 15分 5人
色も選べるかわいい太鼓のキーホルダーを
作ります。(※音はなりません。)

●音楽修行●

「お箏教室」
師匠:川守さくら
7/22(土)、8/12(土)
1,200円 1〜2時間
箏(こと)の昔から伝わる演奏テクニックを練習。
「さくら」などの曲を弾けるようになります。
こども工芸修行 弟子求む!金沢川守さくら お箏教室 こども工芸修行

「ウクレレ教室」
師匠:近撥弦楽器
8/9(水)、8/10(木)
 1,000円
ウクレレのつくりを簡単に学んだのち、音を出していき、
「ハッピーバースデー」を歌って伴奏できるようになるまで練習します。
余裕があれば「キラキラ星」のソロの弾き方も伝授してくださいます。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「こども太鼓演奏会」
8/6(日)11:00〜

こども工芸修行 弟子求む!金沢

●食の修行 工芸品をつかう●

「おえかきのりまきをつくろう」
師匠:ムシャリラ・ムシャリロ
7/21(金)〜7/24(月)

700円(お味噌汁付き) 20分 4人ずつ
色のついたごはんをくるっとまけば、あらふしぎ!
おえかきのりまきのできあがり!(簡単な飾り海苔
巻きをつくります。古代米などで色付けした酢飯を
作成手順に従って並べて巻き、切り分けると断面が
図柄になります。作成手順は立体模型で示します。)
※持ち帰りもできます。
こども工芸修行 弟子求む!金沢

「しょりしょりプチかき氷をつくろう」
師匠:ムシャリラ・ムシャリロ
7/21(金)〜7/24(月)

400円 10分 ひとりずつ
氷をうすくけずって、かき氷をつくろう。
手動かき氷機で氷を削る体験です。大迫友紀師匠ほか
県内ガラス作家の器を使用。割れ物であるガラスの器を
たいせつに扱う修行でもあります。
こども工芸修行 弟子求む!金沢

「クレープをつくろう」
師匠:平見高広(ひらみぱん)
7/25(火)〜7/28(金)

700円 1時間 10人ほど
10:00- 11:00- 13:00- 14:00- 15:00- 16:00-
こども工芸修行 弟子求む 2017
※実際はフルーツとアイスをもりつけます。

「甘酒プリンをつくろう」
師匠:有永史歩(Shiho cafe)+高木真利子(睫昶饐ε后
7/29(土)、8/20(日)
 10:00/11:30/13:30/15:00
500円 1時間ほど 5人ずつ
こども工芸修行 弟子求む 2017 甘酒プリン

「冷やし白玉ぜんざいをつくろう」
師匠:北出美由紀(豆月)
7/30(日)、8/6(日)

10:00/11:00/13:00/14:00/15:00
500円 5名ずつ
白玉粉を混ぜ、ちいちゃなお団子をつくり、
お鍋でゆがき、冷やして、もりつけます。
こども工芸修行 弟子求む 2017

「コーヒー豆ハンドピック」
師匠:門脇 悠(cowry coffee)
7/31(月)、8/18(金)

1200円 1時間 10人ずつ
美しい珈琲豆と美しくない珈琲豆を選り分ける
「ハンドピック」という作業をします。
選り分けた豆を使って、師匠がコーヒーをドリップします。
飲み比べてみよう。修行で使ったのこりの豆はお持ち帰りいただけます。
こども工芸修行 弟子求む 2017 cowry coffee

「バリスタ体験」
師匠:one one otta 8/1(火)〜8/4(金)

1杯500円 1回5分ほど ひとりずつ(随時受付)
本格的なエスプレッソマシンを使ってコーヒーを淹れてみよう!
バリスタ師匠が、手取り足取り伝授します。コーヒーやラテアートが
できちゃうかも? できたドリンクはお召し上がりいただけます。
こども工芸修行 弟子求む 2017 oneoneotta

「手でこねこねクッキーづくり」
師匠:one one otta 8/1(火)〜8/4(金)

1回 1,000円 1時間ほど 1〜4名ずつ
材料を合わせて、手でぐるぐるこねこね。※卵・乳製品不使用。
小さなお子さんもお母さんと一緒にぜひどうぞ。
できたクッキーは食べてもよし、持ち帰るもよし。
こども工芸修行 弟子求む 2017 oneoneotta

「獅子頭型のすはまをつくろう」
師匠:塩谷美馨(甘味こしらえ しおや)
8/5(土)、8/12(土)

600円(水出し加賀棒茶付き) 20-30分 6〜7人
獅子頭型のすはまを作って試食します。
こども工芸修行 弟子求む 2017 甘味こしらえしおや

「獅子頭型のすはまつくろう & おいしいお茶いれよう」
師匠:塩谷美馨(甘味こしらえ しおや)+丸八製茶場
8/19(土)

800円(お茶とお菓子付き)

「コーヒーゼリーをつくろう」
師匠:blanket cafe
8/7(月)、8/21(月)

500円 2人ずつ(随時受付)
※待ち時間60分ほど(固まるまで自由時間)
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEIこども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「すももシロップづくり」
2,000円 1時間〜1時間半 4人
10:00- 13:00- ※予約できます →満席・キャンセル待ち
※2リットル瓶をご持参ください。
「果物ジュースづくり」
600円 30分ほど シロップづくりの合間に数回
師匠:こびり 8/9(水)
こども工芸修行 弟子求む!金沢

「だし教室」
師匠:尾崎有希子(食事と喫茶 ニワトコ)
8/10(木)、8/11(金祝)

11:00- 12:00- 13:00-
昆布とかつおぶしで出汁(だし)をとって
味噌汁をつくります。かつおぶしを削る体験
もしますよ。上手に削れるかな?
ひとり1,500円(お昼ごはん付き) 各5組 要予約
※弟子の同伴者は、プラス800円でお昼ごはんを追加できます。
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI 乗越こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI 乗越

「獅子頭型の上生菓子をつくろう」
師匠:橘憲一(和菓子処はやし)
8/8(火)
 600円(お茶付き) 5人ずつ
10:00/10:20/10:40/11:00/11:20/11:40/13:00/13:20/13:40
14:00/14:20/14:40/15:00/15:20/15:40/16:00/16:20/16:40
こども工芸修行 弟子求む!金沢こども工芸修行 弟子求む!金沢

「獅子頭型の上生菓子をつくろう&おいしいお茶いれよう」
師匠:橘憲一(和菓子処はやし)+丸八製茶場
8/13(日)
 800円(お茶とお菓子) 30分ほど 5人ずつ
10:00/10:30/11:00/11:30/13:00/13:30/14:00/14:30/15:00/15:30

「アイスクリームを飾ろう」
師匠:乗越もえぎ(乗越)
8/14(月)〜16(水)
 500円 15分ほど
師匠お手製の絶品アイスクリームにHUG mitten worksさんの
クッキーで飾りつけしましょう。溶けないうちにいただきまーす!
こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI 乗越こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI 乗越こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI 乗越

「和ろうそく型クッキーにアイシングで絵付け」
師匠:HUG mitten works
8/22(火)〜25(金)

こども工芸修行 弟子求む!金沢こども工芸修行 弟子求む!金沢こども工芸修行 伝統産業工芸館 KODOMO KOGEI

「酵素ジュースとおにぎりつくろう」
師匠:niginigi
8/26(土)10:00(酵)/11:30(お)/13:00(お)/14:30(酵)/15:30(酵)
8/27(日)13:00(お)/14:30(酵)/15:30(酵)

「おにぎりにぎろう」
1,000円 1時間 定員10名
いろんな具材からえらんで、にぎります。
その場で食べてもよし。お持ち帰りしてもよし。
こども工芸修行 弟子求む!金沢
「酵素ドリンクつくろう」
2,000円(瓶付き) 1時間ほど 定員10名
旬の野菜や果物などを瓶に入れ、砂糖と一緒に
まぜまぜして完成! 瓶ごと持ち帰れます。
試飲のジュースをみんなで飲みましょう。
こども工芸修行 弟子求む!金沢

※内容は変更になる可能性もあります。

●ひとり修行
「蒔絵にあこがれて砂絵」
伊能一三師匠、山岸紗綾師匠による図案で砂絵できます。
蒔絵ってじつは砂絵みたいなもの。
うるしが接着剤になって、金粉や銀粉や金箔などをくっつけます。
「スクラップブック作り」
いろんな雑誌から好きな絵や字を切り抜いて、ノートに貼ろう。
じぶんの好みを知ることはだいじだよ。 協力:オヨヨ書林
「ろくろ漢字ドリル」
ろくろって漢字、書けるかな? 轆轤だよ! むずかしいね。
ドリルで練習しよう! おぼえられるかな? おとなも挑戦!
「ときどきクイズ」
クイズに全問正解すると、はんこ1つもらえるよ。

※内容は変更の可能性もあります。ご了承ください。

●修行のしるし
修行の修了印をあつめて
弟子シールや弟子バッジをもらおう!
修了印の台紙は会場で配布します。
こども工芸修行 弟子求む!金沢こども工芸修行 弟子求む!金沢

●入館料詳細
1Fは無料、2Fは17歳以下は本展覧会に限り無料
(通常は100円(80円))、18歳以上260(200)円、
65歳以上200(200)円 ※カッコ内は団体30名以上の料金。

●交通アクセス
〈バス〉JR金沢駅バスターミナル兼六園口(東口)6番乗り場から「兼六園シャトル」で
『県立美術館・成巽閣前』下車、徒歩2分。7番乗り場から「城下町金沢周遊バス」で『広坂』下車、
坂を上って約5分。7番乗り場から北鉄バス小立野方面行きに乗り『出羽町』下車、徒歩約5分。
無料Pあり。〈タクシー〉JR金沢駅から約15分

東京・福光屋「乙女の金沢展 10(ten ten)」

今年もニコタマの福光屋さんにて「乙女の金沢展」です。
とうとう10年目!

乙女の金沢展 SAKE SHOP 福光屋

「乙女の金沢展 10(ten ten)」
2017年7月7日(金)〜18日(火) 10:00-21:00
SAKE SHOP 福光屋 玉川店
(玉川眦膕S・C 南館地下1F)
tel.&fax 03-5717-3305
tamagawa@fukumitsuya.co.jp
www.fukumitsuya.co.jp

福光屋の地元、石川県のいいものアンドおいしいもの、
今年もどっさりご紹介します。気づけばはや10年目!
乙女も熟してまいりました。とはいえ・・・(ten ten ten)
ご婦人も、青年も、チビッコも、オジサンも、どなたでも。
ほんのりでも、どっぷりでも、ココロにオトメ。乙女上等!
いまを生きるオトナのオトメとして、時には這いつくばり、
時にはスキップしてまいりましょう。これからも夜露死苦!

●●ten ten=ドット柄の作品も少々登場しそうです!

乙女の金沢展 SAKE SHOP 福光屋

GOODS
青山健一(てぬぐい) 赤池佳江子(イラストグッズ) 赤地 径(九谷焼)
アトリエタフタ・高知子(刺繍ブローチ) 有永浩太(ガラス) 工人(木工)
安齋新・厚子(陶磁器) 岩崎晴彦(陶器) 石川まゆみ(二俣和紙)
井上美樹(ガラス) 今江未央(九谷焼) 岩本清商店(桐工芸品)
工房あめつち(九谷焼) kappa堂(かっぱ玉石鹸) 艸田正樹(ガラス)
上出長右衛門窯(九谷焼) 乙女の金沢(ひめだるまカード・かるた)
オヨヨ書林 せせらぎ通り店(古本・古絵本) えちゃけ編集部(『えちゃけ』)
定池夏子(漆) 静観朋恵(ガラスアクセサリー) たくまポタリー(器)
スズキサト(器) すはらゆう子(漆) 杉田明彦(漆) 中田雄一(うつわ)
廣島晴弥(カットグラス) 千と世水引(水引細工) 田辺京子(京九谷焼)
田聡美(ガラスの香立) ドウガミスミコ(陶器) 名雪園代(漆の匙・箸)
ハコヲツム(金の箱) 西川美穂(ブローチ・カトラリー) 乗越(乗越グッズ)
能登デザイン室(鳩時計) 廣島晴弥(カットグラス) 山崎菜穂子(型染め)
竹俣勇壱(カトラリー) ひゃくまんさんの家(ひゃくまんさんグッズ)
兵井ひろみ(革小物) 弘田朋実(手紡ぎ藍染めアクセサリー) 山崎美和(陶器)
benlly’s&job(コーヒー缶・マグカップ) 目細八郎兵衛商店(針・裁縫セット)
森岡希世子(陶磁器) 山岸紗綾(漆の箸・スプーン) 吉本大輔(加賀友禅) など

FOODS
甘味こしらえ しおや(だるま最中) 中初商店(梅肉かつお) 柴舟小出(柴舟)
パン屋こくう(パン・焼菓子) イルピアットハタダ(まんでとまと・生パスタ)
月とピエロのパン研究小屋(焼菓子) ファミーリエ(燻製) 豆半(福氷)
ムシャリラ・ムシャリロ(チャイMIX・ハーブティ) 大畑食品(くるみの飴煮)
百薬キッチン(バーニャカウダ) ひらみぱん(スコーン)うら田(水きらら)
たなつや(オーガニック大豆コーヒー) しら井(急須にポン) 諸江屋(塩どらやき)
東出珈琲店(コーヒー豆) 高木糀商店(甘酒・花街味噌) ペザン(ハーブティ)
こびり(型抜きクッキー) HUG mitten works(ひめだるまクッキー・ベーグル)
bistro YUIGA(マカロン・甘酒ジャム)  越山甘清堂(焼まん・杏っ子)
古川商店(冷やしクリームパン・焼菓子) 直源(ミニチュア調味料・醤油ころ餅)
丸八製茶場(加賀棒茶) かわむら(豆菓子) 福光屋(限定乙女カップ純米酒) など

傘展終了! そして、今後の予定

2年ぶりの「Sun mi の傘」展、
おおぜいの方にお越しいただきまして、ほんとうにありがとうございました!
開いたときの「わぁ!」というきもちに、毎回こころおどる色とりどりの傘。
それぞれにお似合いの1本をみつけていかれ、その姿にうれしくなる日々でした。

Sun mi の傘 金沢 岩本 アフリカ

Sun mi の傘 金沢 岩本 アフリカ
こんな渋い柄もありました。
スリッパは袋入りで持ち運びでき、旅行用が学校用に買われる方も。

Sun mi の傘 金沢 岩本 アフリカ
色あざやかで派手な傘だけでなく、シックで大人っぽい柄も。

Sun mi の傘 金沢 岩本 アフリカ
おもしろ柄がいっぱいで、日々発見があって見飽きません。

Sun mi の傘 金沢 岩本 アフリカ
通帳が入るサイズのがまぐちも大人気でした。

Sun mi の傘 金沢 岩本 アフリカ
小学生女子の後ろ姿。めっちゃ似合ってたな〜。

またいつか開催したいとおもいますので、どうぞおたのしみに!

今後の企画展・その他の予定は以下のとおりです。
7/7(金)〜18(火)「乙女の金沢展 10 TEN」SAKE SHOP 福光屋 玉川店
7/21(金)〜8/27(日)「こども工芸修行 弟子求む! 2017」石川県立伝統産業工芸館
9月 「町家巡遊2017」金沢市内各所
11月 エタブルオブメニーオーダーズ展(予定)岩本工房
11月 高松にて金沢展(予定) などなど・・・

詳細決まりましたらまたこちらのブログにてご案内いたします。


「Sun miの傘」展、はじまりました!

「Sun miの傘」展が、はじまりました。

Sun mi の傘 金沢 岩本工房
Sun mi の傘 金沢 岩本工房
Sun mi の傘 金沢 岩本工房
Sun mi の傘 金沢 岩本工房
傘だけでなく、スリッパ、扇子、がま口なども。

1点しかないものもあり、引き続き、おもしろ柄すこしずつ記録しておきます。

Sun mi の傘 金沢 岩本工房Sun mi の傘 金沢 岩本工房
たしか前回もあったチューブ柄! に、チューブボタン!

Sun mi の傘 金沢 岩本工房Sun mi の傘 金沢 岩本工房
ろうそくボタンかな?とおもって開いたら、、たぶん画鋲!?

Sun mi の傘 金沢 岩本工房Sun mi の傘 金沢 岩本工房
色ちがいの箱もよう? 蓄音機かなにかかな? ボタンは電球!

Sun mi の傘 金沢 岩本工房Sun mi の傘 金沢 岩本工房
色ちがいのパズル柄! なんとボタンもパズル!

Sun mi の傘 金沢 岩本工房Sun mi の傘 金沢 岩本工房
色ちがいのわっかもよう。右のピンクのは唯一のキラキラ金ラメ入り。

Sun mi の傘 金沢 岩本工房Sun mi の傘 金沢 岩本工房
閉じているとわからない柄シリーズ。左:ろうそくだった! 右:孔雀がいた!

Sun mi の傘 金沢 岩本工房Sun mi の傘 金沢 岩本工房
めざまし時計。よーく見ると、ふつうの時計だけではなく・・・

Sun mi の傘 金沢 岩本工房Sun mi の傘 金沢 岩本工房 アフリカの布
リンリン鳴ってる時計もあった! 四角い傘は途中で追加が届きました!

Sun mi の傘 金沢 岩本工房 アフリカの布Sun mi の傘 金沢 岩本工房 アフリカの布
四角い傘はめずらしい形です。着物にも合いそう。

以上、ごく一部です。まだまだいろんな絵柄があります。
ふしぎモチーフもあり、眺めているだけでたのしい。
さしてみたら、あら!いがいとこれもアリだワネ! となりますし、
他の方がさしているのを見て、あら!それもいいワネ!ってなったりもします。

日本の職人さんの手仕事とアフリカの自由な図案、作家さんの陶ボタン、
それを組み合わせるSun miさんの手腕、感じにいらしてください。
安くはないので、絶対になくさないぞという気合がすごいのか、
よく傘をなくす人(=わたし)でもなくしません。しぜんとだいじに使えます。
何よりこれからの猛暑日はもとより、雨の日や雪の日にウキウキさせてくれるもの、、
だなんて! 金沢あたりに住む人には切実にひつようじゃないでしょうか。
(というわけで3本目買ってもいいだろうか・・!?)

Sun miの傘が届きました!

来週からはじまる「Sun miの傘」展の傘が届きました!
段ボール箱を開けて出しながら、あまりのかわいさに悶絶。
一部ちらりとお見せします。

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 きのこボタン
鍵柄にきのこボタン!

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
鹿柄につのボタン!

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
ねじ柄にレンチボタン!

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
わっか柄にテトラポッドみたいな三角ボタン!

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
ボタン柄にボタンボタン!

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
傘柄の傘に傘ボタン!

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
ボタンは布のもように合わせて陶芸作家さんが作られています。

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
スペードボタン!

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
お花とかパズルとか渦巻きとか・・・ナットボタンも!

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
四角い傘もあります。

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 アフリカの布
浴衣っぽい柄のも。持ち手は丸くなっているものが多いです。

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
がまぐちポーチもあります。

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
傘とお揃いで使いたい。

Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布Sun miの傘 岩本工房 金沢 アフリカの布
スリッパや扇子もお揃いにできます。

他のものも写真を撮ったらまたあらためてご紹介しますね。
同じ柄は少ないですので、気になる方はお早めのご来店がおすすめです。

5/23-28「Sun mi の傘」展 岩本工房にて

すこし先の話ですが、
安江町・岩本工房にて、「Sun mi の傘」展を開催します。

Sun mi の傘

Sun miの傘
2年ぶりにサンミの傘がやってきます!
ヨーロッパで買い付けたアフリカの布、
まっすぐや曲がった形の竹製の持ち手、
ひとつひとつことなる手製の陶ボタン。
徹頭徹尾、職人が丹精して作る、丈夫な傘です。
太陽ギラギラの日も、雨や雪のどんよりな日も、
うれしい気分で出かけられる傘。ずっと大切に
できるお気に入りの傘。探しにいらしてください。

2017年5月23日(火)〜28日(日)
岩本工房にて 10:00-17:00 会期中無休

〒920-0854 金沢市安江町15-43
 金澤表参道 安江町北交差点そば
☎070-5634-7875(会期中の営業時間内のみ)
http://otome.kirikougei.com

Sun miの傘 岩本工房
サイズは大小あります。四角い傘や折りたたみ傘も!

Sun miの傘 岩本工房
ながーく使える丈夫な傘です。長く大切にできる傘。

Sun miの傘 岩本工房
布の柄&ボタンを見るだけでもたのしい。これはピーナッツ。

去年のようすはこちら
http://otomekanazawa.jugem.jp/?eid=405

どうぞおたのしみに!

鳥居醤油店のリーフレット

鳥居醤油店のあたらしいリーフレットを能登デザイン室とともにつくりました。

鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
鳥居醤油店のおしょうゆのつくりかた。英文もあります。

鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
厳選素材と伝統製法で、とことん手作業。

鳥居醤油店 七尾 一本杉通り
手まひまかけて、手でつくる。

リーフレットより、鳥居正子さんのことばをご紹介します。

地元・能登産の大豆と小麦、国産の天然塩を原材料に、
明治時代の古い建物で、昔ながらの道具を大切に使いながら、
手まひまかけて、手塩にかけて、手でつくる醤油です。
こどもの頃におなかが痛いとき、母がやさしくおなかに
手を当ててくれると、すっと痛みが引くことがありました。
人の手にはふしぎな力があります。
醤油づくりも、できるかぎり手をかけてつくりたい。
大豆を洗うことから瓶のラベル貼りまで、すべて手作業です。
麹は生き物。同じことの繰り返しでも飽きません。
室で一人麹をかき混ぜるのは、ときに孤独だけれど、
毎日あたらしい発見があります。
こどもたちにも安心安全でおいしいものを食べてほしい。
おいしくなーれ、おいしくなーれ、と念じる思い、
手のひらから伝わりますように。
                      とりいまさこ


鳥居醤油店 www.toriishouyu.jp
能登デザイン室 www.notodesign.jp

リーフレットは鳥居醤油店に置いてあります。
鳥居醤油店は七尾駅からほど近い一本杉通りに、
能登デザイン室は能登島にあります。ぜひ訪ねてみてください。


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

乙女ニュース内検索

乙女の金沢 on twitter

others

携帯

qrcode

PR